古村治彦(ふるむらはるひこ)の政治情報紹介・分析ブログ

SNSI研究員・愛知大学国際問題研究所客員研究員の古村治彦(ふるむらはるひこ)のブログです。翻訳と評論の分野で活動しています。日常、考えたことを文章にして発表していきたいと思います。古村治彦の経歴などについては、以下のアドレスをご覧ください。http://soejimaronbun.sakura.ne.jp/goaisatsu.html 連絡先は、harryfurumura@gmail.com です。twitter accountは、@Harryfurumura です。よろしくお願いします。

 古村治彦です。

 

 2019年4月11日、ウィキリークスの創始者ジュリアン・アサンジがイギリスの警察に逮捕されました。アメリカの要請によって、イギリスの警察が代理で逮捕しました。

julianassange100

 

 アサンジは2012年からロンドンのエクアドル大使館に滞在する形になっていますが、政治的な亡命者ということでエクアドルが受け入れたのですが、エクアドルの大統領が代わり、アメリカとの関係改善(資金援助)を望む現大統領はアサンジの亡命者の資格を剥奪していました。大使館に警察が入るということは、その大使館からの要請がなければできないので、エクアドルがアメリカに引き渡したということになります。


 

 ウィキリークスは機密情報の暴露という素晴らしい仕事で、人類に大きく貢献しました。犯罪者たちと同列に語るべきものではありません。アサンジ逮捕を喜ぶ人たちは、アメリカ政府に近い人間や、民主党エスタブリッシュメント派の支持者、そしてヒラリー・クリントンの支持者たちが多いということになります。この人たちからすれば、「私たちが応援するヒラリーから大統領の座を盗んだ」ということになって、ヒラリーとこうした人々は、アサンジを八つ裂きにしても飽き足らぬ奴と憎しみを駆り立てていました。

 

 イギリスがアメリカの犬であるということを今更驚くべきことでもありませんが、ここまで尻尾を振らねばならないのかと思うと悲しくなりますが、「日本人には言われたくないよ」と向こうからは思われているでしょう。

 

 私が注目・応援している、大統領選挙民主党予備選挙候補者であるトゥルシー・ギャバ―ド連邦下院議員(ハワイ州選出、民主党)はアサンジ逮捕を非難しました。さすがです。2016年にヒラリーに露骨に肩入れする民主党全国委員会執行部の副委員長だったのですが、それに反対し、辞任してバーニー・サンダース連邦上院議員(ヴァーモント州選出、民主党)を応援するという気概の持ち主です。


tulsigabbard051

 アサンジとウィキリークスがやっていることは、ジャーナリストのリーク情報を報道することと同じです。これに対して逮捕して裁判を受けさせて、おそらく長期に懲役を科す、数百年の懲役ということにして実質的に終身刑にしてしまうというのは報道の自由や知る権利を侵害する重大な人権侵害です。

 

 ヒラリーは祝杯を挙げているのかもしれません。しかし、その場所はホワイトハウスではありませんし、民主党に彼女のいるべき場所もありません。ウィキリークスが報復で、何か機密情報を公表するか、アサンジの生命を守るために動きを控えるのか、注目されます。

 

(貼り付けはじめ)

 

ヒラリー・クリントンは、アサンジの逮捕後に、彼は「何をして来たのかを答えねばならない」と発言(Hillary Clinton says Assange must 'answer for what he has done' after arrest

 

レイチェル・フラジン筆

2019年4月11日

『ザ・ヒル』誌

https://thehill.com/blogs/blog-briefing-room/news/438568-hillary-clinton-says-assange-must-answer-for-what-he-has-done

 

ヒラリー・クリントン元国務長官は木曜日に出席したイヴェントの会場で、ウィキリークスの創始者ジュリアン・アサンジは「彼がしてきたことについて答え」ねばらないと述べた。

 

AP通信によると、ヒラリー・クリントンは、ウィキリークスの創始者ジュリアン・アサンジについて、「重要なことは、彼は自分がしてきたこと、少なくとも彼が逮捕された容疑について、してきたことを答えねばならない」と述べたということだ。

 

ヒラリーは皮肉を込めて次のように語った。「皮肉なことは、アサンジはトランプ政権がアメリカ合衆国に歓迎する唯一の外国人であろうということだと思う」。

 

アサンジは木曜日午前、アメリカの代理としてロンドンの当局が逮捕した。

 

アメリカ司法省は木曜日、アサンジに対する訴追が行われると発表した。アサンジは、アメリカ陸軍二等兵で情報分析官であったチェルシー・マニングから機密の政府通信をウィキリークスが公表した件に関連して、複数のコンピュータをハッキングした共同謀議のために告発されている。

 

2016年、アサンジはヒラリー・クリントン選対と民主党全国委員会から盗み出したハッキングしたEメールを公表した。アサンジは彼の行為を自己弁護し、ジャーナリストとして公共の利益にかなう文書のリークを行っただけだと述べた。

 

トランプ大統領は選挙期間中、自分はウィキリークスが好きだと述べたが、アサンジの逮捕後にはウィキリークスから距離を取ろうとした。

 

トランプ大統領はホワイトハウスで記者団に対して、「私はウィキリークスについて何も知らない。私は何のかかわりもない」と述べた。

 

=====

 

ギャバード:アサンジの逮捕はジャーナリストたちに対する脅威である(Gabbard: Assange arrest is a threat to journalists

 

レイチェル・フラジン筆

2019年4月11日

『ザ・ヒル』誌

https://thehill.com/homenews/campaign/438542-gabbard-assange-arrest-is-a-threat-to-journalists

 

大統領選挙民主党予備選挙の候補者であるトゥルシー・ギャバード連邦下院議員(ハワイ州選出、民主党)は木曜日、ウィキリークスの創始者ジュリアン・アサンジの逮捕を非難し、この逮捕をジャーナリストたちに対する脅威であると述べた。

 

ギャバ―ドはツイッターに次のように投稿した。「ジュリアン・アサンジの逮捕は全てのアメリカ国民とジャーナリストたちに対するメッセージを意味している。それは、“声を上げるな、静かに行動せよ、規則に従え”、もしそれを破れば代償を払うことになるぞ、というものだ」。

 

ロンドン警察がアサンジを逮捕して数時間後、民主党はコメントを発表し、アサンジはアメリカで逮捕容疑に関して裁判を受けることになると述べた。

 

アサンジは、アメリカ陸軍二等兵で情報分析官であったチェルシー・マニングから機密の政府通信をウィキリークスが公表した件に関連して、複数のコンピュータをハッキングした共同謀議のために告発されている。

 

正式な起訴は昨年、ヴァージニア州で行われている。木曜日に逮捕が執行された起訴内容は、アサンジは、マニングが国防省の一大のコンピュータのパスワードを盗むことに協力したというものだ。このコンピュータは機密情報が収められていた政府のシステムにつながっていた。

 

アメリカの情報機関関係者と連邦議員たちはこれまで2016年の米大統領選挙期間中のウィキリークスの様々な行動について懸念を表明してきた。ウィキリークスは、民主党全国委員会と2016年のヒラリー・クリントンの選対からハッキングされて盗まれた大量のEメールを公表した。

 

アメリカは、Eメールのハッキングの裏にはロシアのハッカーたちがいると主張している。しかし、アサンジは彼の行動をめぐる批判の内容を否定し、Assange has dismissed criticisms surrounding his actions, arguing he acted like other journalists would have by seeking to leak classified documents viewed as in the public interest.

 

ギャバ―ドは2020年米大統領選挙民主党予備選挙に出馬している10名上の候補者の中の一人で、トランプ大統領と戦う機会を得ようとしている。

 

2016年の米台と両選挙期間中、トランプはウィキリークスを評価していると述べたが、木曜日にアサンジが逮捕された後は、ウィキリークスから距離を取ろうとした。

 

トランプ大統領はホワイトハウスで記者団に対して、「私はウィキリークスについて何も知らない。私は何のかかわりもない」と述べた。

 

アサンジはロンドンにあるエクアドル大使館に2012年から滞在していた。しかし、エクアドル政府は先週、アサンジの外交上の亡命者の資格を剥奪し、イギリス警察による逮捕を主導した。

 

=====

 

アサンジ容疑者持て余す=ルール無視や奇行、高額費用も-エクアドル

 

20190412日 時事通信

https://www.jiji.com/jc/article?k=2019041200460&g=int

 

 【サンパウロ時事】エクアドル政府は11日、在ロンドン大使館で7年にわたってかくまいながら、亡命資格を剥奪して英当局に身柄を引き渡した内部告発サイト「ウィキリークス」の創始者アサンジ容疑者について、持て余していたことを明らかにした。

 

 バレンシア外相は11日の国会で、亡命を取り消した理由を説明。エクアドル側の再三の制止を聞かずに他国への内政干渉を続け、長い籠城生活で心身の健康状態が悪化していた点と並び、「無礼な行動」を挙げた。

 

 バレンシア氏は「大使の報告によると、館内をキックスケーターでうろついて物を壊したり、サッカーをしたりした。制止を無視して未明に大声を上げることもあった」と暴露。「大使館での態度は批判すべきものだった」と強調した。

 

 また、アサンジ容疑者の滞在中に大使館側が負担した費用は650万ドル(約7億2600万円)以上に達したという。

 

=====

 

●エクアドル大統領モレノ は「裏切り者」=アサンジ容疑者逮捕にコレア氏 

 

20190411日  時事通信

https://www.jiji.com/jc/article?k=2019041101191&g=int

 

 エクアドル政府の迫害を逃れベルギーに滞在中とされるコレア前大統領は11日、内部告発サイト「ウィキリークス」創始者アサンジ容疑者逮捕を受けてツイッターに投稿し「モレノ大統領が英警察を大使館に入れて逮捕させた。エクアドルだけでなく南米史上に残る最悪の裏切り者だ」と非難した。

 

 コレア氏はモレノ大統領を「腐った男」と批判。「モレノ大統領が行ったことは犯罪だ」と訴えた。

 

=====

 

●米司法省、アサンジ容疑者の起訴発表=身柄引き渡し手続き入りへ 」

 

2019年4/11 時事通信

https://www.jiji.com/jc/article?k=2019041101093&g=int

 

 【ワシントン時事】米司法省は11日、内部告発サイト「ウィキリークス」創始者で英警察に同日逮捕されたジュリアン・アサンジ容疑者の起訴を発表した。

 

 米国はアサンジ容疑者の身柄引き渡しを要請しており、逮捕を受け、本格的な引き渡し手続きに入るとみられる。

 

 司法省によると、アサンジ容疑者はマニング元米軍情報分析官と共謀し、2010年に機密情報を扱う米政府のコンピューターに違法な侵入を試みた罪で昨年3月に起訴された。有罪が確定すれば最高で5年の禁錮刑に処せられる。

 

 マニング元分析官は、軍事情報や公電など計70万点以上を不正入手してウィキリークスに提供し、13年に禁錮35年の刑を言い渡された。減刑され17年に釈放されたが、CNNテレビによれば、証言を拒否したとして今年3月に再び収監されている。

 

(貼り付け終わり)

 

(終わり)

アメリカ政治の秘密日本人が知らない世界支配の構造【電子書籍】[ 古村治彦 ]

価格:1,400円
(2018/3/9 10:43時点)
感想(0件)

ハーヴァード大学の秘密 日本人が知らない世界一の名門の裏側[本/雑誌] (単行本・ムック) / 古村治彦/著

価格:1,836円
(2018/4/13 10:12時点)
感想(0件)





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

 古村治彦です。

 

 今回はアメリカ大統領選挙民主党予備選挙に立候補しているカーステン・ギリブランド連邦上院議員(ニューヨーク州選出、民主党)についての記事をご紹介します。


kirstengillibrand151
 

 ギリブランドは各種世論調査では支持率が低迷していますが、今回、中国公用語を話す映像はインターネット上で拡散されているようです。



 

「アメリカ人とは英語しか話せない人たちのことだ」という冗談がもはや昔のことになってしまっています。白人の総人口に占める割合が5割を下回り、毎年多くの移民がやってくるアメリカでは、英語しか話せないという人たちがやがて少数派になるかもしれません。

 

 今回の民主党の候補者たちの中でも、テキサス州出身のビトー・オローク、フリアン・カストロもまたスペイン語を話すことが出来ます。ジョージ・W・ブッシュ元大統領もテキサス育ちであり、スペイン語が話せます。一方、ピート・ブティジェッジは英語を含む8か国語を話すことができ、米海軍の情報将校としてアフガニスタンに駐留していたこともあり、アラビア語とペルシア語の一部であるダーリ語を話すことができます。

 

 ギリブランドは、北京師範大学に留学し、女優コニー・ブリットンと北京の寮でルームメイトだったそうです。2人は自転車を買って北京の町を走ったり、旅行して回ったりしたそうです。2人は1989年に大学卒業ですから、留学していたのは1980年代後半だと思われます。まだまだ貧しい時代の中国だったのだろうと思います。ギリブランドは更に台湾にも留学していたそうです。


conniebrittonkirstengillibrand001


conniebrittonlirstengillibrand002
 

 中国語の名前(ニックネーム)は「ルー・ティアン・ナ」というのだそうですが、これは彼女の若い時のニックネーム「ティナ」から来ているのだろうと思います。

 

ギリブランドはダートマス大学卒業後に、カリフォルニア大学ロサンゼルス校の法科大学院に進学し、弁護士資格を取得します。有名大学の法科大学院に進学するには、学部時代の成績が優秀でなくてはなりません。日本で言えば全優に近い成績でなければ入学できません。外国語の成績も良くなければ全優になりませんから、中国語の成績も良かったのでしょう。


今回、民主党の予備選挙に出てくる政治家たちはどの人も個性があり、演説がうまく、当意即妙な切り返しもでき、かつ、論理的な話し方が出来る人たちです。映像で見るこれらの人々は、凄いなぁと思わされ、その話に惹きつけられます。翻って日本の政治家はどうだろうかと思う時、努力され、頑張っておられる方もいるとは思いますが、ちょっとなと思わざるを得ず、ため息がでます。

 

(貼り付けはじめ)

 

ヴィデオ映像の中でギリブランドは記者に中国公用語を話す(Video shows Gillibrand speaking Mandarin to reporter

 

エイヴェリー・アナポール筆

2019年4月7日

『ザ・ヒル』誌

https://thehill.com/homenews/campaign/437738-video-shows-gillibrand-speaking-mandarin-to-reporter

 

2020年米大統領選挙民主党予備選挙に公式に出馬しているカーステン・ギリブランド連邦上院議員(ニューヨーク州選出、民主党)が、「ヴォイス・オブ・アメリカ・ニュース」の記者に中国公用語で挨拶をした。

 

このやり取りのヴィデオ映像は日曜日午後に投稿されてから18万回再生されている。

 

ニューヨーク州選出の連邦上院議員であるギリブランドは、ダートマス大学でアジア研究学を専攻し、台湾と中国に留学していたことがある。彼女は中国公用語で会話が出来ることで知られている。ヴィデオ映像の中で、ギリブランドは自身の中国語の名前(ニックネーム)「ルー・ティアン・ナ」で自己紹介した。

 

2009年のニューヨーク・タイムズ紙でのギリブランドの紹介記事によると、重要な連邦上院議員選挙を前にして、彼女の中国公用語能力はニューヨークの中国系アメリカ人有権者たちに良い印象を与えた、ということだ。

 

インターネット上で拡散されているヴィデオ映像の前には、インディアナ州サウスベンド市長ピート・ブティジェッジとノルウェーの記者とのやりとりのヴィデオが拡散した。

 

ブティジェッジは英語に加えて7か国語(フランス語、スペイン語、イタリア語、ノルウェー語、アラビア語、マルタ語、ダーリ語)を話す。ブティジェッジは今月に2020年米大統領選挙への出馬を正式に発表すると見られている。

 

ギリブランドの選対は本誌のコメント依頼に対して記事になる前に回答を得られなかった。

 

(貼り付け終わり)

 

(終わり)

アメリカ政治の秘密日本人が知らない世界支配の構造【電子書籍】[ 古村治彦 ]

価格:1,400円
(2018/3/9 10:43時点)
感想(0件)

ハーヴァード大学の秘密 日本人が知らない世界一の名門の裏側[本/雑誌] (単行本・ムック) / 古村治彦/著

価格:1,836円
(2018/4/13 10:12時点)
感想(0件)





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

 古村治彦です。

 

 ジョー・バイデン前副大統領はスキャンダルに見舞われたにもかかわらず、人気は落ちていないようです。世論調査の結果では有権者の過半数は出馬すべきだと答えています。男性や女性、年齢別、支持党派別で調べても多数派は出馬すべきということになっています。

thehillharrisxbidendisqualificationpolling001

 

 年齢別の結果では、年齢が若くなるほど、出馬すべきではないと考える人の割合が高くなっています。この点が今後の懸念となるでしょう。最近の民主党では若い世代(1980年代、90年代前半生まれ)がエンジンとなって候補者を押し上げるということが起きています。バラク・オバマを大統領に押し上げ、バーニー・サンダースを有力政治家にしたのはミレニアル世代です。

thehillharrisxbidendisqualificationpolling002

 

この世代はリベラルが多いということも特徴で、バイデンにオバマ政権の副大統領というイメージがあるうちは良いのですが、時代遅れ、古臭いということになると、若い人たちの支持は減ってしまう可能性があります。

 

 それでもバイデンの支持率は圧倒的です。最新の世論調査では、2位のサンダースに9ポイントの差をつけています。3位以下はドングリの背比べ、だんご状態になりつつあり、そこにピート・ブティジェッジが割り込んでいるという状況です。

morningconsultsupportratechangegraph20190409001

 

 若い世代の動向がこれから気になります。

 

(貼り付けはじめ)

 

バイデンは告発を受け1週間経つが2020年米大統領選挙候補者の間で支持率トップに(Biden tops 2020 Dems after week of accusations

 

ジョン・バウデン筆

2019年4月9日

『ザ・ヒル』誌

https://thehill.com/homenews/campaign/437972-biden-tops-2020-dems-after-week-of-accusations?fbclid=IwAR0-lpJV75y1lUQWC7KLM-VnZ44fnoghSzRUEF75xEgqv0ypErvvnFfvUiw

 

最新の世論調査の結果、ジョー・バイデン前副大統領は2020年米大統領選挙の候補者の中でトップになった。バイデンに対して複数の女性たちが過去に不適切な接触をされたという告発が続いた1週間であったが、バイデンは支持率でトップになった。
morningconsultsupprotrate120190409001
 

月曜日に発表されえたモーニング・コンサルト社による最新の世論調査の結果によると、バイデンは民主党の予備選挙参加予定者の32%の支持を得た。バイデンは正式な出馬表明をしていないが出馬表明すると見られている。バイデンは最も手ごわいライヴァルであるバーニー・サンダース連邦上院議員(ヴァーモント州選出、民主党)に対して9ポイントの差をつけている。


morningconsultsupprotrate220190409001
 

カマラ・ハリス連邦上院議員(カリフォルニア州選出、民主党)は9%の支持を得て3位に入った。4位には僅差の8%でビトー・オローク前連邦下院議員(テキサス州選出、民主党)がつけた。

 
morningconsultnamerecognitionpolling120190409001

バイデンにとっての警告となるサインは好感度である。告発があって以降、好感度の数字は下がっている。有権者の中でバイデンに対して「大変に好ましい」と答えたのが35%で先週の41%から下がっている。しかし、彼の好感度の合計では1%しか下落していない。

morningconsultnamerecognitionpolling220190409001
 

バイデンは候補者たちの中で最も高い好感度を誇っている。それに続くのがサンダースで32%である。

 

インディアナ州サウスベンド市長ピート・ブティジェッジは最新の世論調査でも数字を伸ばしている。支持率を先週の3%から5%に上昇させている。ブティジェッジはコーリー・ブッカー連邦上院議員(ニュージャージー州選出、民主党)を1ポイント差でリードし、エリザベス・ウォーレン連邦上院議員(マサチューセッツ州選出、民主党)を2ポイント差で追っている。

 

モーニング・コンサルト社の世論調査は2019年4月1日から7日にかけて1万③⑥44名を対象に実施された。誤差は1ポイントだ。

 

=====

 

世論調査:サウスカロライナ州でバイデンが民主党候補者たちの中で約20ポイントの差をつけてリード(Poll: Biden holds nearly 20-point lead among Dems in South Carolina

 

マイケル・バーク筆

2019年4月8日

『ザ・ヒル』誌

https://thehill.com/homenews/campaign/437878-poll-biden-holds-nearly-20-point-lead-among-dems-in-south-carolina

 

最新の世論調査の結果、ジョー・バイデン前副大統領はサウスカロライナ州で大統領選挙民主党予備選挙の他の候補者に18ポイントの差をつけてリードしている。

 

今回の世論調査は、チェンジ・リサーチ社が実施し、結果をワシントン・ポスト上とクーリエ誌が共有する形となっている。結果を見ると、バイデンが予備選挙参加予定者の32%の支持を集めている。バーニー・サンダース連邦上院議員(ヴァーモント州選出、無所属)がバイデンに続き14%の支持を集め、カマラ・ハリス連邦上院議員(カリフォルニア州選出、民主党)は10%の支持を集めた。

 

世論調査では、2018年の中間選挙でジョージア州知事選挙の候補者だったステイシー・エイブラムス(民主党)がサウスカロライナ州で支持を集めていることが示されたが、それでも数名の候補者たちの後塵を拝している状況だ。

 

サウスカロライナ州では2020年に大統領選挙予備選挙が全米で4番目に実施される予定だ。

 
democraticpresidentialelectionsouthcarolinapolling001

コーリー・ブッカー連邦上院議員(ニュージャージー州選出、民主党)とビトー・オローク前連邦下院議員(テキサス州選出、民主党)はそれぞれ9%の支持率を得ている。一方、エイブラムスとインディアナ州サウスベンド市長ピート・ブティジェッジ(民主党)はそれぞれ7%の支持を得ている。

 

エイブラムスは大統領選挙出馬を考慮中と述べているが、公式に出馬発表していない。

 

バイデンの支持率は2月の段階に比べて4%下がっている。バイデンは自身にとって3度目となる大統領選挙出馬を明言していない。しかし、これから数週間以内に出馬するものと見られている。

 

最新の世論調査は2019年3月31日から4月4日にかけて744名を対象に実施された。実施時期は複数の女性たちがバイデンに対して不適切な接触があったという告発を始めた後だ。誤差は3.6ポイントだ。

 

=====

 

世論調査:有権者はバイデンの女性に対する行為によって彼に出馬資格はないとすべきではないと答えた(Poll: Voters say Biden's conduct with women should not disqualify him

 

マシュー・シェフィールド筆

2019年4月6日

『ザ・ヒル』誌

https://thehill.com/hilltv/what-americas-thinking/437552-poll-voters-believe-bidens-conduct-with-women-should-not

 

最新のザ・ヒル誌とハリスX社による共同世論調査の結果によると、有権者登録を行った有権者の過半数がジョー・バイデン前副大統領の複数の女性に対する不適切な接触の告発について、2020年の米大統領選挙の候補者としてふさわしくないとすべきではないと答えた。

 

世論調査は2019年4月5日にかけて実施され、調査対象者の56%がバイデンの行為によってバイデンが大統領にふさわしくないと考えるべきではないと答えた。23%がふさわしくないと答え、21%が分からないと答えた。

 

女性と民主党支持者の過半数は今回の告発によってバイデンが大統領選挙に出馬できないようになるべきではないと答えた。

 

バイデンは、少なくとも7名の女性たちから公の場で接触され不快に感じたという告発を受けたが、3度目の大統領選挙出馬をすると見られている。

 

水曜日にツイッター上に投稿したヴィデオ映像の中で、バイデンは「パーソナルスペースを尊重することについてより注意をする」と約束した。彼は告発者たちに対して直接謝罪しなかった。しかし、彼は時代の変化と認識し、行動を時代の変化に適合させると述べた。

 

トランプ大統領は彼の再選に関して、バイデンが脅威になるとは考えていないと述べた。

 

トランプ大統領はホワイトハウスで記者団に対して、「私は彼を脅威とは見なしていない。彼は彼自身にとって脅威だと考えている」と述べた。

 

その前日、トランプは、最近の論争に絡めてバイデンを揶揄する、編集されたヴィデオを共有した。大統領はヴィデオを投稿した。この編集されたヴィデオにはバイデンの水曜日の声明から文言から抜き出されて付けられている。トランプ大統領はこの投稿に「お帰りなさい、ジョー!("WELCOME BACK JOE!")」というメッセージをつけた。

 

金曜日、バイデンは告発があって以降、初めて公の場に姿を現した。国際電気労働者組合での演説で今回の論争に絡めて冗談を述べた。

 

ザ・ヒル誌とハリス社の共同世論調査では、民主党支持者の62%は過去の行動に対する告発があるからといって2020年の大統領選挙出馬を阻まれるべきではないと答えた。18%が出馬すべきではないと答え、20%は分からないと答えた。

 

共和党支持者の32%が出馬すべきではないと答える一方で、49%が既に多くが立候補している民主党の予備選挙への出馬を妨げられるべきではないと答えた。19%が分からないと答えた。

 

54%の女性は不適切な接触という告発はあるにせよ、バイデンの出馬は許されるべきだと答えた。22%が出馬すべきではないと答え、24%が分からないと答えた。

 

男性の57%はバイデンの出馬が妨げられるべきではないと答え、25%が出馬すべきではないと答えた。18%が分からないと答えた。

 

無党派の有権者の過半数、55%が、告発があってもバイデンの出馬を肯定した。21%が出馬すべきではないと答えた。24%が分からないと答えた。

 

若い人たちの方がバイデンは出馬すべきではないと答えた。35歳以下の成人の31%がバイデンの行為は大統領選挙候補者にふさわしくないと答えた。35歳から49歳までの有権者でこの考えを持っているのは25%だった。

 

50歳から64歳までの人々のうち19%が出馬すべきではないと答え、65歳以上の16%も同様に答えた。

 

(貼り付け終わり)

 

(終わり)

アメリカ政治の秘密日本人が知らない世界支配の構造【電子書籍】[ 古村治彦 ]

価格:1,400円
(2018/3/9 10:43時点)
感想(0件)

ハーヴァード大学の秘密 日本人が知らない世界一の名門の裏側[本/雑誌] (単行本・ムック) / 古村治彦/著

価格:1,836円
(2018/4/13 10:12時点)
感想(0件)





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ