古村治彦の政治情報紹介・分析ブログ

SNSI研究員・愛知大学国際問題研究所客員研究員の古村治彦のブログです。翻訳と評論の分野で活動しています。日常、考えたことを文章にして発表していきたいと思います。古村治彦の経歴などについては、以下のアドレスをご覧ください。http://soejimaronbun.sakura.ne.jp/goaisatsu.html 連絡先は、harryfurumura@gmail.com です。よろしくお願いします。

2015年01月




アメリカ政治の秘密
古村 治彦
PHP研究所
2012-05-12




野望の中国近現代史
オーヴィル・シェル
ビジネス社
2014-05-23


 

 古村治彦です。

 

 今回はヒラリー・クリントン前国務長官贔屓の記事を皆様にご紹介します。これがアメリカの多数派の考えなのだと思います。

 

==========

 

オバマ後の外交政策の軸について

 

デイヴィッド・イグナティウス(David Ignatius)筆

ワシントン・ポスト紙

2015年1月20日

http://www.washingtonpost.com/opinions/david-ignatius-foreign-policys-post-obama-pivot/2015/01/20/e2dd9244-a0e6-11e4-903f-9f2faf7cd9fe_story.html

 

 オバマ大統領はここ数か月の間、実権を失ったレイムダック状態の大統領であるといわれることに苛立っていた。今年の一般教主演説の中で対決姿勢を示した理由の一つはそれである。大統領の側近や補佐官たちは、彼が試合の第4クォーターで最高のプレーをするのだと主張している。そして、イランとの国交回復からグアンタナモ基地の閉鎖まで力強く実施してほしいと望んでいる。

 

 オバマ大統領はこれから2年間、外交政策を担当する。私が記憶している限り、これまでの全ての一般教書演説で中東は頻繁に出てきた。そのたびに画期的な外交や悲惨な衝突という言葉が一緒に出てきた。オバマ大統領がイランの核開発問題をどのように解決するかで、オバマ大統領の評価が定まることになるだろう。

 

 しかし、政治的な関心はオバマから既に移っている。様々な世論調査の結果から、人々は2016年の米大統領選挙では、共和党はミット・ロムニーとジェブ・ブッシュ、民主党はヒラリー・クリントンが有力候補になると考えていることが分かる。CBSが今週行った世論調査によると、共和党支持者の59%はロムニーが候補者に相応しいと考え、50%はジェブ・ブッシュがふさわしいと考えているという結果が出た。民主党支持者たちのうち85%が、ヒラリー・クリントンが候補者に相応しいと考えているということだ。

 

 2016年の米大統領選挙に関して興味深いのは、共和党、民主党どちらの候補者たちも全員がオバマ大統領の外交政策に反対しているという点だ。これは、2期目の大統領に対しての反応としては当然と言えるだろう。現職と同じことをやると公約する候補者なんて存在しない。しかし、それ以外にも理由がある。オバマ大統領に対する批判者たちは、既に印象付けに成功しているが、彼らはこれから2年間のアメリカ政治の主人公になろうとしている。

 
mittromney001
ミット・ロムニー
 

 外交政策に関するロムニーの最も素晴らしい主張は、彼はアルカイーダとその他のイスラム教過激派の復活を予期していたというものであった。2012年10月22日、大統領選挙の討論会の席上、オバマ大統領はアルカイーダの中核をなす指導者たちが「殺害」されたことについて威勢の良い発言を行った。しかし、抑制的なロムニーは適切な発言を行った。彼は次のように語った。「アルカイーダは逃げ回ってなどいない。彼らは隠れてなどいない。アルカイーダは10から12の国に存在し、アメリカの友好国、世界、アメリカ自身にとって長期にわたり大きな脅威となっている。私たちはこのような過激主義を葬り去ることが出来る包括的な戦略を必要としている」

 

 後から考えてみれば、彼らのやり取りはひどいものだった。オバマ大統領は2011年にアメリカ軍をイラクから撤退させたことは正しかったと主張したが、全くうわべだけのものであった。オバマ大統領は次のように語っている。「もし私たちが10000人の米軍の将兵をイラクに駐留させたままであったら、イラクのおかげで私たちは問題を抱えることになっただろう。そうなれば私たちは中東で身動きが出来なくなっていただろう」。私たちはオバマ大統領が間違っていたことを知っている。彼はイラクの危機に対処するために米軍を急いで戻さねばならなかった。もっと賢い政策を実施していればそんなことをする必要はなかった。

 

 ロムニーのアルカイーダに関する発言内容は正しいが、イランについては間違っている。彼はオバマ大統領のイラン関与戦略を非難した。そして、イランを軍事的に攻撃するために議会の承認を必要としないと発言し、イランの核兵器開発について警告を行った。彼は次のように語った。「私たちはこれ以上待つ必要はないし、さらに4年間をオバマ政権に委ねることもない。オバマ政権に更に4年間を与えてしまうと、手遅れになってしまう」。彼の発言はあまりにも軍事偏重的だった。最後の討論会までに、ロムニーはトーンを和らげたが、彼の外交政策に関する主張の裏には、イスラエルのベンジャミン・ネタニヤフ首相がいるように見えた。


hillaryrodhamclinton001
ヒラリー・クリントン

 ヒラリーもまたオバマ大統領の外交政策に反対のようである。ホワイトハウスの交換の中には、ヒラリーが2014年に出した回想録『ハード・チョイシズ』の中で手痛い裏切りをしていることに憤っている。昨年私はこの本の書評を行った。この時、私は「クリントンが国務長官として素晴らしい判断をし、上司であるオバマ大統領よりも早くいくつかの重要な問題について理解した」と書いた。

 

 ヒラリーは先見の明を持っている。2009年の段階で「アジアに軸足を移す」という文章を発表した。2011年の段階でエジプトのホスニ・ムバラク大統領の追い落としについて警告を発していた。国連による仲介努力が破たんした後、シリアの反政府勢力に武器供与を行うように主張した。2013年の早い段階で、ロシアのウラジミール・プーティン大統領が問題になると警告を発していた。言うまでもないことだが、ヒラリーのやった正しいことのリストをオバマ大統領率いるホワイトハウスは面白く思ってはいない。

jebbush001
 ジェブ・ブッシュ

 

 最後にブッシュだけが持つ問題について触れたい。もし彼が共和党の大統領選挙候補者に選ばれたら、彼はオバマ大統領と兄ジョージ・W・ブッシュ前大統領の外交政策と戦わねばならなくなる。2003年のアメリカによるイラク進攻について多くの人々は間違いであったと判定している。そのため、ジェブ・ブッシュの選挙戦にとって最重要となるのは、自分が大統領になったら同じような間違いを犯さないと人々に納得させることである。

 

 オバマ大統領は火曜日の夜、上院の演壇に立ち、一般教書演説を行った。私たちの関心は次に移っている。それは「だれが次の大統領になるのか」ということだ。

 

(終わり)









 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote






アメリカ政治の秘密
古村 治彦
PHP研究所
2012-05-12


野望の中国近現代史
オーヴィル・シェル
ビジネス社
2014-05-23

 

 古村治彦です。

 

 ここ最近、安倍晋三首相と自公両党は農協改革を声高に叫ぶようになりました。先日の佐賀県知事選挙でも自民党と官邸筋がゴリ押しした樋渡・前武雄市長は農協改革を進める発言を繰り返し、それによって、佐賀県の農協が別の保守系の候補を立てて戦い、樋渡氏が敗れるという結果になりました。それでも自民党は農協改革、正確にはJA全中の解体を進めようとしています。

 

 農業振興のためのJA全中の解体について、下の記事によると、自民党は、「JA全中を経団連などと同じ一般社団法人と位置づけ、地域農協の自主性を高める。農協や農家が農産物の価格やサービス、流通経路を自由に競い合えるようになる」という意図を持っています。競争原理を農業に持ち込もうとしています。しかし、現在のような農業の構造では、これは失敗し、日本の農業は壊滅し、地方もまた破壊されてしまうでしょう。

 

 そして、私は、自民党が農協改革、JA全中潰しを画策しているのは、JAが持つ資金を自分たちが使えるようにするためではないかと思います。一時期日本のマスコミでも持て囃されたソヴリン・ウエルス・ファンド(Sovereign Wealth Fund)化する意向があるのではないかと思います。

daiichinouchubiru001
 第一・農中ビル:マッカーサーが執務室を置いたビルに農林中金のビルがある皮肉


 

農林中金は、日本国内の銀行の総資産額で言えばメガバンクに並んで第4位にランクされています。世界規模では、第27位にランクされています。バブル期には世界で第8位にランクされたこともありました。ウィキペディアによれば総資産額は82兆円を誇ります。日本の都市銀行メガバンクが支店やATMを置いていない地域にも、農協(JA)を通じて支店を置いていることを考えると、その規模は大変なものであることが分かります。そして、世界では日本最大の「ヘッジファンド」であると見られているということです。

 

==========

 

※「日本の銀行 総資産ランキング TOP100 2013年版)」

http://10rank.blog.fc2.com/blog-entry-265.html

 

※「世界の銀行 総資産ランキング TOP100 2013年版)」

http://10rank.blog.fc2.com/blog-entry-264.html

 

==========

 

 JAとその銀行である農林中金の資金を何に投資するかと言えば、それはアメリカ国債になるでしょう。アメリカとしても国債を新たに買い増ししてくれば文句はないでしょうし、JA全中を潰せば、自分たちの望む日本の農産物輸入自由化をもっと推進させることができます(日本の農産物輸入自由化はかなりの程度で進んでおり、欧米の方が保護主義的です)。

 

日本の地方に行けば、その地方の地方銀行すらもATMがないような場所でも、JAと郵便局があり、それが金融機関として機能してきました。この2つの改革を目論んでいるのが、本来はこれらを守るべき、地方の生活を守ることも目的であるはずの「保守」政党を僭称している自由民主党です。自民党はアメリカ式を何よりも信奉する竹中平蔵氏式の「改革」を進め、日本を破壊しようとしている、保守とは名ばかりの「革命志向型」政党なのです。そして、ゆうちょと農林中金の資産合わせて400兆円の多くの部分をアメリカに貢ごうとしている「買弁」政党なのです。

 

 私たちはこうした悲しい属国に暮らしています。そして、今や私たちの暮らしを破壊することを志向する指導者層しか持ちえないという更なる不幸の中で生活しているのです。

 

(新聞記事転載貼り付けはじめ)

 

●「農協改革「JA全中縮小」で攻防 自民作業部会が初会合」

 

2015/1/20 22:07

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS20H2A_Q5A120C1PP8000/

 

 自民党は20日、安倍晋三首相が掲げる農業協同組合(農協)改革の法案を検討する作業部会の初会合を開いた。最大の焦点は全国の農協を指導・監査する全国農業協同組合中央会(JA全中)の権限縮小。与党内には統一地方選を前に農業票離れを懸念する慎重論が根強い。同部会がまとめる骨格をもとに政府は関連法案を作成し、3月までの国会提出を目指す。

 

 自民党本部で開いた初会合には100人以上の党所属議員が出席し、JA全中の改革案に反対意見が相次いだ。22日にはJA全中を呼んで意見を聴取し、早期に党の意見のとりまとめに入る。

 

 「農協には地方創生の核になってもらわないといけない」。稲田朋美政調会長は20日、党本部での役員連絡会で強調した。同氏は「このままでは大切な農業が衰退する」と主張する首相と歩調を合わせる改革推進派だ。JAの組織見直しを通じて農業を成長産業へてこ入れしたい思いがある。

 

 稲田氏が特に関心を寄せるのが、JA全中による強制的な監査権の廃止だ。JA全中を経団連などと同じ一般社団法人と位置づけ、地域農協の自主性を高める。農協や農家が農産物の価格やサービス、流通経路を自由に競い合えるようになる。

 

 地方選出議員ら慎重派はJA全中の縮小に反発する。作業部会では「監査をなくせばどうして農家が良くなるか説明できていない」など批判が噴出。「JA全中は農協法で位置づけるべきだ」と一般社団法人化に反対する意見が出た。「地方の切り捨てにつながる。地方創生に逆行する」との声もあった。

 

 懸念するのは春の統一地方選や来夏の参院選での農業票離れだ。11日の佐賀県知事選では農協改革も争点となり、農協が支援する候補に与党推薦候補が敗北した。一方、官邸は農業政策を岩盤規制と位置づけ、首相も「抵抗勢力との対決」の構図を打ち出している。

 

(新聞記事転載貼り付け終わり)

 

(終わり)









 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote





アメリカ政治の秘密
古村 治彦
PHP研究所
2012-05-12




野望の中国近現代史
オーヴィル・シェル
ビジネス社
2014-05-23

 

 古村治彦です。

 

 アメリカの野球殿堂はニューヨーク州のクーパーズタウンにあります。日本の野球殿堂は東京ドームの中にありますが、野球の歴史の厚みと歴史を大切にするという点では、残念ながら日本はアメリカの足元にも及びません。私も死ぬまでに一度で良いから、クーパーズタウンの野球殿堂を訪問してみたいと思っています。

baseballhalloffame001
アメリカ野球殿堂 

 

 この野球殿堂入りするためには、アメリカで野球の報道に関わる記者協会に所属する記者たちの投票で75%以上の票を獲得することが条件となります。殿堂入りするにはメジャーリーグで10年以上プレーすることが条件され、選考委員会が候補者を選定します。1回の投票で得票率5%を切るとその人物は候補者リストから外されます。名選手、有名選手でも落選することがあります。日本人では、1994年にロサンゼルス・ドジャースでデビューし、13勝を挙げ、新人王になり、2度のノーヒットノーランを達成した野茂英雄(日米通算201勝)や毎年200本安打を続け、メジャーリーグのシーズン最多安打記録を持つイチローが殿堂入りするのではないかと言われています。

 

 今回は、野球殿堂の投票を巡っての記事をご紹介したいと思います。ボストン・レッドソックス(松坂大輔と岡島秀樹とはチームメイト)やアリゾナ・ダイヤモンドバックスで活躍し、ワールドシリーズ制覇を成し遂げた、カート・シリング(通算216勝、最多勝2回)という名投手がいます。シリングも殿堂入りの有力候補なのですが、なかなか票が伸びず、今年も殿堂入りに落選してしまいました。


curtschilling001
カート・シリング

 落選について、シリングは自分が共和党員であるからだということを話しています。政治と野球はあまり関係がないようですが、微妙なところで影響を与え合っているようです。そういうところも含めて野球の魅力と言うことができると思います。

 

==========

 

カート・シリングが共和党員であることが理由で殿堂入りを逃したと語る(Curt Schilling says being a Republican cost him Hall of Fame votes

 

シンディ・ボーレン筆

ワシントン・ポスト紙

2015年1月8日

http://www.washingtonpost.com/blogs/early-lead/wp/2015/01/07/curt-schilling-says-being-a-republican-cost-him-hall-of-fame-votes/?tid=sm_fb

 

今週の火曜日に今年の野球殿堂入りの投票結果が発表された。カート・シリングは殿堂入りに選ばれなかった。ボストン・レッドソックスで活躍した偉大な元投手は、自分が殿堂入りに必要な票数を獲得できなかった理由の一つに彼の政治姿勢があると確信している。

baseballhalloffame2015
2015年に殿堂入りした選手たち(左から:ペドロ・マルチネス;ランディ・ジョンソン;ジョン・スモルツ;クレイグ・ビジオ)

 

シリングとボストン・レッドソックスでチームメイトだったペドロ・マルチネスは今回殿堂入りした。その他にランディー・ジョンソン、ジョン・スモルツ、クレイグ・ビジオが殿堂入りを果たした。シリングとスモルツの生涯成績は同じような数字であったが、シリングは240票も足りずに落選した。


curtschillingmatsuzkadaisukegeorgewbush001
2007年のレッドソックス優勝時にホワイトハウスを訪問したカート・シリング(ブッシュ大統領の後ろ)

シリングは、水曜日にスポーツ番組「デニス・アンド・キャラハン・ショー」に出演し、スモルツについて次のように語った。「私は、(グレッグ・」マダックスと(トム・)グラヴィンのお蔭で票を集めたと思うね。彼らはアトランタ・ブレーブス時代に14シーズンも連続で地区優勝をしたんだ。スモルツはスイス軍のナイフのような鋭いピッチングをしたし、その結果として多くの賞賛を得た。私は彼が殿堂入りにふさわしいと思っているんだ。それから、私が思うに、彼が殿堂入りできた大きな理由に彼が民主党員だということがあると思うよ。殿堂入りを選ぶ投票をする人々の中には共和党員が大嫌いな人たちがいるということを私は理解しているよ」

atlantabraves1990srotation002
1990年代のアトランタ・ブレーブスのローテーション (左からグレッグ・マダックス;トム・グラヴィン;ジョン・スモルツ→全員が殿堂入り)

 
curtschllinggeorgewbush002
ブッシュ大統領を応援するシリング
 

シリングはジョージ・W・ブッシュ前大統領の熱心な支持者であった。そして、彼のこうした政治姿勢のために伝統入りのための投票で100票は損をしていると確信している。野球殿堂に入るためには、アメリカ野球記者協会所属の記者たちの75%の投票が必要だ。今回の投票でシリングは39.2%の投票を得た。昨年よりも10%も投票を増やした。

 

シリングは次のよう言語っている。「人間が何かをする際に、必ずバイアスと先入観が絡んでくる。9%の記者がペドロに投票しなかった。投票の課程にいくつか問題があるし、こんなことが起きるなんて、投票に参加している人たちに何か問題があると思うんだ。だからと言ってそのせいで私が殿堂に入れてもらえないとは思ってはいないよ。ただ、記者たちの中には、私の過去の言動のせいで、絶対に私に投票してくれない人たちがいることは分かっている。それはそれで仕方がないことさ」

 

(終わり)








 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote






アメリカ政治の秘密
古村 治彦
PHP研究所
2012-05-12


野望の中国近現代史
オーヴィル・シェル
ビジネス社
2014-05-23


 古村治彦です。

 本日、日本時間2015年1月21日午前11時(アメリカ東部時間2015年1月20日午後9時)から、バラク・オバマ米大統領による一般教書演説(State of the Union Address)が行われます。一般教書演説とは、米大統領(行政府の長)が議会を訪れ、昨年の成果と今年の目標を話す演説です。

barackobama001
バラク・オバマ大統領

 オバマ大統領は2期目(これ以上は大統領選挙に出馬することはできません)の後半を迎え、独自外交を展開しようとしています。また、オバマ大統領の人気も回復しつつあり、ヒラリーとの対決も激化しつつあります。そのことについて、短い論稿をご紹介いたします。

==========

人気回復したオバマ大統領の逆襲(
Get Ready for the Obama Boomlet

 

専門家たちがオバマ大統領を愛した時を覚えているか?この忘れ去られた感情を取り戻す条件は揃いつつある

 

ピーター・ベイナート筆

2014年12月15日

ジ・アトランティック誌

http://www.theatlantic.com/politics/archive/2014/12/here-comes-the-obama-boom/383754/

 

 専門家たちが揃ってバラク・オバマ大統領を愛した時期を覚えているだろうか?それから数年しか経っていない。しかし、私はオバマ大統領に対する敬愛が戻りつつあると考えている。

 

 それには3つの理由がある。一つ目の理由には、政治的に見て、オバマ大統領の移民法改正という賭けはうまくいったことが挙げられる。ヒスパニックからの憎悪、そして政府機能の停止を恐れた共和党の指導者たちは、オバマ大統領の意向を覆すという希望を放棄した。更に言えば、オバマ大統領の支持率がヒスパニックの間では15%も上昇したのに加えて、アングロサクソン系の白人たちの間での支持率は下がらなかった。移民制度、健康保険制度、財政刺激策といった分野でオバマ大統領は改革を行った。オバマ大統領の改革の好き嫌いは別にして、多くの評論家たちは、オバマ大統領がリンドン・ジョンソン元大統領以降の民主党系の大統領では最も結果を出していることは認めている。

 

 第二の理由は、そしてこれはより重要なのであるが、経済が回復していることだ。2014年第三四半期のデータによると、雇用創出率は過去3年間で最速で伸びており、失業率は5.8%で2009年よりも10%も下がった。石油価格も下落している。こうしたことにアメリカ人たちは気づき始めている。『タイム』誌が報じたように、消費者の消費マインドは過去8年間で最高を記録している。たとえ改善しつつある経済状況の陰でオバマ大統領の支持率が回復しなくても、ワシントン内部のマスコミたちの彼に対する見方が改善させている。1990年代末に当時のビル・クリントン大統領の支持率の改善に好調な経済が貢献したことがあった。クリントン大統領はモニカ・ルインスキーをめぐるスキャンダルで大きな打撃を受けたが、好調な経済に救われた。オバマ大統領もまた支持率を改善することは可能である。それによって、マスコミはオバマは復活しているという報道をするようになるだろう。

 

 三つ目の理由は、マスコミは「オバマ大統領は変わりつつある」と判断していることだ。2014年に最も関心を集めたのはオバマ大統領と中間選挙であった。重要な上院議員選挙のほとんどは、大統領選挙の激戦州で行われ、民主党の候補者たちは、オバマ大統領とは距離を取った。その結果、マスコミはオバマ大統領を「政治的な不可触民」のように扱った。しかし、状況は変化しつつある。

 

 来年2015年は2016年に向かって話はどんどん進んでいくことだろう。皆が話しているように、民主党でいえば、ヒラリー・クリントンが民主党の大統領選挙候補者となるために進んでいく年となるだろう。ケンタッキーのような州ではオバマは人気がなかったが、民主党の予備選で重要な役割を果たすリベラルな活動家たちからの人気は健在である。実際のところ、オバマはそうした活動家たちとのつながりを維持しているが、ヒラリーにはそれがない。ヒラリーが党の大統領選挙候補者の指名に近づくほどに、そうした草の根のリベラルな活動家たちはオバマの時のことを懐かしく思い出すようになるだろう。民主党の活動家の間で起きるオバマ対ヒラリーという新たな物語は、ケンタッキー州におけるオバマ対アリソン・アリソン・ランダーガン・グライムス(民主党の上院議員選挙候補者)の戦いよりも、人々の耳目を集めるものとなる。先週、オバマ大統領の選挙に参加した300名のスタッフがエリザベス・ウォーレンに大統領選挙に出馬するように求める手紙に署名した。これはヒラリーには大きな痛手となった。2015年、人々は、2008年の米大統領選挙でオバマ大統領は、リベラル派の人々の情熱を結集できたこと、そしてヒラリーにはそれが出来なかったこと、そしてヒラリーは2016年の大統領選挙でもおそらくそれは出来ないであろうことを思い出すことになるだろう。このような状況下で、オバマ大統領に対する見方は改善するだろう。

 

これまでの大統領たちには全員、好意的なジャーナリストたちによる非公式なサークルの様なものが存在した。このサークルとは壊れたり、再建したりを繰り返してきた。2014年、マスコミによるオバマ大統領についての報道は増加した。『ワシントン・ポスト』紙のクリス・シリッザによると、2014年は、オバマ大統領にとってワシントン入りして以来、全ての面で最悪の年と言えるとなった。しかし、それは、多くのジャーナリストたちがシリッザと同じ考えを持っていたからだ。私たち、飽きやすいジャーナリストたちは振り子を元に戻そうとしている。それは何も困難なことではないのだ。

 

(終わり)








 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote






アメリカ政治の秘密
古村 治彦
PHP研究所
2012-05-12


野望の中国近現代史
オーヴィル・シェル
ビジネス社
2014-05-23

 

 古村治彦です。

 

本日、2015年1月18日、海江田万里氏の辞任に伴う、民主党代表選挙の投開票が実施されました。立候補したのは、長妻昭元厚生労働大臣、細野豪志元民主党幹事長、岡田克也元民主党代表でした。1回目の投開票(党員・サポーター・地方議員票と国会議員・国政選挙立候補予定者票;国会議員のみ2ポイント)では過半数(ポイント制で760ポイントの過半数である381ポイント)を獲得した候補者はおらず、上位2名に入った細野氏と岡田氏の決選投票(国会議員132名+国政選挙立候補予定者1名)が行われ、岡田氏が逆転で代表に選ばれました。結果は以下の通りです。

dpjpresidentialelectionresults001

 

●第1回目の投開票

 

・長妻昭氏:党員サポーター・地方議員票:94ポイント+国会議員・立候補予定者:74ポイント(37名)⇒168ポイント

・細野豪志氏:202ポイント+96ポイント(48名)⇒298ポイント

・岡田克也氏:199ポイント+95ポイント(47名+1名:立候補予定者は1ポイント)⇒294ポイント

 

●決選投票

 

・細野豪志氏:120ポイント(60名)

・岡田克也氏:133ポイント(66名+1名)

・無効票:6票

 

 決選投票は国会議員と国政選挙立候補予定者1名の133名のうち、6名が無効票を投じ、立候補予定者が岡田氏に投票しました。細野氏は1回目よりも12名伸ばし、岡田氏は19名伸ばしました。無効票+両者が伸ばした分を足すとちょうど37となり、長妻氏に投票した国会議員票数と一致します。そして、以下の記事にあるように、赤松広隆前衆議院副議長が率いる旧社会党出身者グループである「サンクチュアリ」は岡田氏へと投票したことが明らかになっています。ここから、岡田氏へ投票した旧社会党出身者は19名ということが分かります。となると、残り18名に、大畠章宏前民主党幹事長が率いる旧鹿野道彦グループである「素交会」と棄権した6名が含まれるということになります。Wikipediaで調べてみると、素交会の所属の現役国会議員は12名です。となると、旧社会党系からの脱落者が6名出たということになります。下の記事によると、赤松氏は、「岡田氏の陣営とは事前に、決選投票となった場合には互いが連携することを決めていたとも明らかにした。その上で、長妻氏を支援していた国会議員のうち決選投票で岡田氏に投じたのは『最低でも25人』と語った」とあります。長妻氏を支持すると決めた「サンクチュアリ」と「素交会」では、「サンクチュアリ」は岡田氏陣営と、「素交会」は細野陣営と決選投票になった場合の取引ができていたのだろうと思います。

 

ここで良く分からないのが、「サンクチュアリ」と「素交会」の動きです。選挙では勝ち馬に乗るのが常道です。そこからすると、「2・3連合」を組む場合には、3位の勢力は全て2位を支援しなければいけません。3位につけた長妻氏の勢力が全て岡田氏支援に回れば、決選投票はもっと大差がついたでしょう。しかし、今回の代表選では、股裂き状態になりました。この股裂き状態がどうして起きたのかが疑問です。

 

 今回の代表選の大きな争点の一つは、野党再編になると私は思っていました。しかし、岡田氏が公開討論の場で、細野氏が昨年の総選挙での維新の党との連携の話を持ってきたことを暴露しました。野党再編に消極的な岡田氏は禁じ手を使ってまで自民党に対抗できる野党の結集を「邪魔」した格好になります。また、野党再編に消極的な、現状維持、「野党第一党でありさえすればよい」とする勢力が結集して岡田氏を代表に据えた訳ですが、この人たちの民主党に参加する前の所属政党が、奇しくも自民党、社会党(サンクチュアリ)、新党さきがけ(野田佳彦グループ:花斉会;前原誠司グループ:凌雲会;玄葉光一郎グループ:日本のグランド・デザイン」研究会)となりました。今回の代表選で勝利したのは、「現状維持を志向する、“民主党内55年体制”維持を目論む“自社さ政権”」的な勢力です。

 

 そして、この「城内平和」志向の勢力は結局、現在の巨大与党である自民党と公明党に対して、脅威を与えることはありません。そうなることで、かえって自公を利することになります。政治史的に言えば、55年体制下で、自民党と裏取引をして野党第一党の座を守っていた、社会党のようになってしまうでしょう。自公から社会保障などで多少の妥協を引き出して大喜びしてそれを喧伝するアホ野党に堕することになるでしょう。

 

 日本の不幸はまだしばらく続くことになりそうです。しかし、それでも私たちは、「よりましな」選択をしながら、粘り強く生き抜いていかねばなりません。

 

(新聞記事転載貼り付けはじめ)

 

●「<民主代表選>新代表に岡田氏選出 決選投票で細野氏制す」

 

毎日新聞 2015年1月18日

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150118-00000030-mai-pol

 

 海江田万里代表の後任を選ぶ民主党代表選は18日、東京都内のホテルで開かれた臨時党大会で投開票され、岡田克也代表代行(61)が細野豪志元幹事長(43)と長妻昭元厚生労働相(54)を破って新代表に選出された。

 

 事前に行われた党員・サポーターと地方議員の投票結果は細野氏202ポイント、岡田氏199ポイント、長妻氏94ポイント。党所属の衆参両院議員と次期参院選の公認内定者の投票結果は細野氏96ポイント、岡田氏95ポイント、長妻氏74ポイント。合計で298ポイントを獲得した細野氏が1位、294ポイントの岡田氏が2位、168ポイントの長妻氏が3位となり、過半数を獲得した候補者がいなかったため、上位2氏が決選投票に進んだ。

 

 決選投票は国会議員と公認内定者によって行われ、岡田氏が133ポイントを獲得し、細野氏の120ポイントを上回った。

 

 

●「民主代表選 赤松氏らのグループは決選投票で岡田氏」

 

産経新聞 2015年1月18日

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150118-00000551-san-pol

 

 民主党の赤松広隆前衆院副議長は18日、党代表選の決選投票で赤松氏らの旧社会党系グループは岡田克也氏に入れたことを明らかにした。赤松氏らのグループは長妻昭・元厚生労働相を支援していた。

 

 赤松氏は臨時党大会が開かれた都内のホテルで記者団に対し、集団的自衛権や原発再稼働という政策面や党運営のあり方で岡田氏に決めたとした。

 

 また、岡田氏の陣営とは事前に、決選投票となった場合には互いが連携することを決めていたとも明らかにした。その上で、長妻氏を支援していた国会議員のうち決選投票で岡田氏に投じたのは「最低でも25人」と語った。

 

(新聞記事転載貼り付け終わり)

 

(終わり)









 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ