古村治彦です。

 

 2018年6月17日(日)に副島隆彦の学問道場主催の定例会『「北朝鮮処分」後のアジア 及び世界の今後』を考えるが開催されます。参加申し込みはまだ受け付けておりますが、当日券は出ないものと思われますので、お早めにお申し込みください。内容は以下の通りです。

 

※申し込みページへはこちらからどうぞ。


(貼り付けはじめ)

 

39回 副島隆彦を囲む会主催定例会

「北朝鮮処分」後のアジア 及び世界の今後を考える

講師:副島隆彦、石井利明

 

開催日 2018年6月17日(日曜日)

会場 「日本建築学会 建築会館ホール」

アクセス

JR「田町」駅,都営地下鉄「三田」駅(浅草線・三田線)


nihonkenchikuhallmap011
 

会場住所 〒108-8414 東京都港区芝5丁目26番20号

TEL03-3456-2051 FAX03-3456-2058

※定例会の予定等についてのご質問は、囲む会(メールアドレス:snsi@mwb.biglobe.ne.jp048-788-1837)へ、お問い合わせをお願い致します。

 

「日本建築学会 建築会館ホール」へは、交通アクセスについてだけ、お問い合わせ下さい。

 

【当日の予定】

 

開場  12:15

開演  13:00

終了  17:00

 

※開場、開演時間以外は、あくまで予定です。終了時刻等が変更になる場合もございます。

※お席は全て「自由席」になります。お手荷物・貴重品等はお客様ご自身で管理をお願い致します。

※参加費の払い戻しはできません。何卒ご了承下さい。

 

お問い合わせ先:

「副島隆彦を囲む会」

メールアドレス:snsi@mwb.biglobe.ne.jp048-788-1837

 

(貼り付け終わり)

 

よろしくお願いいたします。

 

(終わり)


imanokyodaichuugokuwanihonjingatsukutta001

今の巨大中国は日本が作った


shinjitsunosaigoutakamori001
真実の西郷隆盛
 

semarikurudaibourakutosensoushigekikeizai001

迫りくる大暴落と戦争〝刺激〟経済