ドナルド・トランプ大統領は、現地時間2019年1月8日東部時間午後9時から、大統領執務室から国民に向けた演説を行うと発表しました。また、それに続いて南部国境を直接訪問するということも決まりました。トランプ大統領が大統領執務室から国民に向けた演説を行うのは就任して初めてのことになります。

donaldtrumptwitter20180107001

 

 米大統領が執務室から演説を行うというのは、戦争が始まるとか、何か大きな事件や災害が起きたとか、そういう重大な時です。トランプ大統領は国境の壁建設を「国家安全保障と人道上の危機」と訴えており、それほどの重大事だということをアピールしていることになります。加えて国境を訪問し、国境警備の最前線で働く人たちと面会するということで、更にアピールするということになります。

donaldtrumpborderwallprototype001

 

 トランプ大統領は、大統領が持つ地位と力(bully pulpitと呼ばれます)を利用することで、事態を打開しようという動きに出ています。国民がこれを支持すれば、議会民主党も何らかのトランプ大統領寄りの妥協をしなければならなくなります。

 

 深読みをすれば、議会民主党側が大統領にこうした動きを行うことを求めたということもあるかもしれません。民主党としては、国民世論が高まり、仕方なく妥協するという形を取る、ということになります。しかしこれは深読みし過ぎているかもしれません。

 

 トランプ大統領の壁建設の熱意はかなり高いようです。

 

 国境の壁建設は一面で見れば、50億ドル(約5500億円)の大規模公共事業となります。壁の材料製造と壁建設のために多くの雇用が生まれることになります。テキサス州は全米で経済成長率が高い地域ですが、更に景気が良くなるでしょう。国境はニューメキシコ州、アリゾナ州、カリフォルニア州にもありますから、こうした地域にも政府のお金が降り注ぐことになります。株式市場の高騰は金持ちを優遇することになりますが、こうした大規模公共事業では一般庶民までお金が渡ることになります。トランプ大統領は社会資本の改善にも予算を出すことを公約としており、壁建設も公共事業の一環ということが言えるでしょう。

 

 仕事が生まれ、雇用が生まれる、ということになれば、その恩恵に浴した人々はトランプ大統領に感謝するでしょう。民主党支持の労働組合に参加している労働者たちもトランプ大統領に感謝するでしょう。2020年の米大統領選挙を考えると、前回の大統領選挙で共和党の大票田であったテキサス州、共和党優勢州であったアリゾナ州を抑えておくこと、更に民主党(ヒラリー・クリントン)が勝ったニューメキシコ州を奪い取ることが可能になります。

 

壁建設はトランプ大統領の最初からの公約ですが、再選に向けた布石という点で、大変重要ということになります。

 

(貼り付けはじめ)

 

政府機関閉鎖を巡る戦いの中、トランプ大統領はプライムタイムに演説を行い、国境地帯を訪問する(Trump to give prime-time address and travel to border amid shutdown fight

 

ジョーダン・ファビアン筆

2019年1月7日

『ザ・ヒル』誌

https://thehill.com/homenews/administration/424165-trump-to-travel-to-border-thursday-amid-wall-fight

 

ホワイトハウスは月曜日、トランプ大統領が火曜日のプライムタイムに、国民に向けた演説を大統領執務室(オーヴァル・オフィス、Oval Office)で行い、今週末、アメリカ・メキシコ国境を訪問すると発表した。トランプ大統領の壁建設のための予算要求に端を発した一部政府機関の閉鎖が続く中で発表が行われた。

 

ホワイトハウスのサラ・ハッカビー・サンダース報道官は、政権が南西部国境の「国家安全保障と人道上の危機」と呼ぶ場所の「最前線に立つ人々」とトランプ大統領が面会することになると発言した。

 

サンダース報道官は訪問についてこれ以上の詳細な情報は提供しなかったが、詳細についてはできるだけ早く発表することになるだろうとも述べた。

 

トランプ大統領が演説を行うことについては、『ニューヨーク・タイムズ』紙が最初に報じた。トランプ大統領はツイッター上で、演説を行うと認めた。

 

トランプ大統領はツイッターで「火曜日東部時間午後9時に我が国の南部国境における人道上のかつ国家安全保障上の危機について、全国民に向けて演説を行うことをお知らせできたことを嬉しく思う」 と書いた。

 

トランプ大統領がプライムタイムに大統領執務室で国民向けの演説を行うのはこれが初めてのことになる。

 

これらの公のイヴェントを行うことで、トランプ大統領は、大統領の地位と立場と力(bully pulpit)を利用してアメリカとメキシコを分断する壁建設に必要な政府予算50億ドル以上の獲得を実現しようということになる。議会民主党は度重なる予算要求をことごとく撥ねつけた。

 

連邦議会が一部政府機能の再開のための予算案を可決しなければ、トランプ大統領の国境訪問時、政府機能閉鎖は20日を迎えることになる。そうなれば1990年代半ばに起きた政府機能停止の最長期間に近づくことになる。

 

トランプ大統領は、クリスマス後のイラク電撃訪問中に記者団との対話の中で、国境訪問のアイディアを思いついた。

 

トランプ大統領は「私はテキサスに行く。私たちはそこで壁建設の起工式を行うのだ」と述べた。

 

民主党はトランプ大統領の壁建設予算要求を妨害してきた。先週、トランプ大統領は、議会の承認なしに壁を建設するために国家非常事態宣言を発する可能性について言及した。この場合の国家非常事態宣言については法的にかつ政治的に疑問が多いと考えられている。

 

マイク・ペンス副大統領や政権幹部たちは、先週末に2度にわたり議会指導部の補佐官たちと会談を持った。しかし、これらの会談でも突破口を見つけることはできなかった。

 

民主党側は、トランプ大統領が自身の壁建設の希望を正当化するために、南西部国境地帯において危機状態を作り出している非難している。

 

ナンシー・ペロシ連邦下院議長(カリフォルニア州選出、民主党)は、今週、壁建設予算を含まない、各政府機関を再開させるための予算について下院で採決を行う予定だと述べた。

 

ペロシは先週発表した声明の中で、「トランプ大統領による政府機能の閉鎖が引き起こした無分別の不安定さと無秩序を今すぐに終わらせねばならない」と述べた。

 

トランプ大統領は昨年初めて国境を訪問した。そしてサンディエゴ近郊にある国土安全保障省の施設で国境の壁のデザインモデルを複数見学した。

 

(貼り付け終わり)

 

(終わり)

アメリカ政治の秘密日本人が知らない世界支配の構造【電子書籍】[ 古村治彦 ]

価格:1,400円
(2018/3/9 10:43時点)
感想(0件)

ハーヴァード大学の秘密 日本人が知らない世界一の名門の裏側[本/雑誌] (単行本・ムック) / 古村治彦/著

価格:1,836円
(2018/4/13 10:12時点)
感想(0件)