古村治彦です。

 

 キリステン・ギリブランド連邦上院議員(ニューヨーク州選出、民主党)が米大統領選挙民主党予備選挙に出馬表明をしました。これで、エリザベス・ウォーレン連邦上院議員(マサチューセッツ州選出、民主党)、トゥルシー・ギャバ―ド連邦下院議員(ハワイ州選出、民主党)、フリアン・カストロ前住宅・都市開発長官(オバマ政権)に続いて、大物では4人目ということになります。また、カマラ・ハリス連邦上院議員(カリフォルニア州選出、民主党)も今週末にも出馬表明をする可能性があると報じられています。

kirstengillibrand010

キリステン・ギリブランド

kamalaharris010
カマラ・ハリス
 

 更に出馬表明者が増加していくでしょうから最終的には10名程度が民主党予備選挙に出馬することになります。選挙期間中の討論会は参加者が多くなってしまって、運営だけでも大変でしょう。1人1人が発言できる時間がかなり短くなるでしょうから。

 

 ギリブランドとハリス両連邦上院議員は経歴も年齢も似ていることもあり、つい2人1組のように考えてしまいます。更には民主党エスタブリッシュメントに近いということも同じです。ギリブランドはヒラリー・クリントンが連邦上院議員を辞めて、オバマ政権で国務長官に就任する際に、後継者指名を受けて連邦上院議員選挙に出馬して当選した人物ですし、ハリスは昨年ヒラリーと既に会って、大統領選挙について話し合ったと報じられています。

 

 今までのところ候補者を分類してみると、民主党主流派、エスタブリッシュメントに近いのは、エリザベス・ウォーレン、キリステン・ギリブランド、カマラ・ハリス各連邦上院議員、少数派はトゥルシー・ギャバ―ド連邦下院議員、オバマ系なのは、フリアン・カストロ前住宅・都市開発長官ということになります。これから、人気上位3名、ジョー・バイデン前副大統領、バーニー・サンダース連邦上院議員(ヴァーモント州選出、無所属)、ビトー・オローク前連邦下院議員(テキサス州選出、民主党)が立候補ということになると、対立軸などがより鮮明になるでしょう。

 

(貼り付けはじめ)

 

ギリブランドが深夜のトーク番組で大統領選挙出馬に向けた準備委員会発足を発表(Gillibrand announces exploratory committee to run for president on Colbert

 

マックス・グリーンウッド筆

2019年1月15日

『ザ・ヒル』誌

https://thehill.com/homenews/campaign/425525-gillibrand-announces-exploratory-committee-to-run-for-president-on-colbert

 

キリステン・ギリブランド連邦上院議員(ニューヨーク州選出、民主党)は火曜日、2020年米大統領選挙のための準備委員会を発足させると発表した。トランプ大統領に対抗する人物を決める民主党予備選挙には多くの顔ぶれが立候補するものとみられているが、ギリブランドは最新の出馬表明者となった。

 

ギルブランドの出馬表明は深夜のトーク番組『ザ・レイト・ショー・ウィズ・スティーヴン・コルバート』に出演中に行われた。全米で最初に党員集会(予備選挙)が開催される重要な州であるアイオワ州を今週末に訪問することになっているが、その前に出馬表明がなされたことになる。

 

52歳になるギリブランドは準備委員会を発足させると発言した。これは、彼女が正式に選挙運動を始める前に、重要な選挙資金とスタッフの雇用が行えるようにするための、大統領選挙出馬にとっては重要なステップである。

 

ギリブランドはニューヨーク州を地盤とする民主党政治家である。2009年、ヒラリー・クリントンの後任として民主党の連邦上院議員選挙立候補者となった。ここ数年、全国的な注目が集まるようになっていた。特に2017年の「私も(MeToo)」運動から注目が高まった。

 

当時のアル・フランクリン連邦上院議員(ミネソタ州選出、民主党)の性的に不適切な行為が告発された際、民主党の連邦上院議員として初めて辞任要求をしたのがギリブランドだった。

 

ギリブランドよりも数日前に2020年米大統領選挙出馬を表明した民主党の政治家が2人いる。

 

トゥルシー・ギャバ―ド連邦下院議員(ハワイ州選出、民主党)は先週金曜日に大統領選挙出馬への意欲を明らかにした。CNNの司会者ヴァン・ジョーンズとのインタヴューの中で、ギャバ―ドは「出馬する決心」を固めた、正式な出馬宣言は数日中に行うと述べた。

 

その翌日、フリアン・カストロ前住宅・都市開発長官(オバマ政権)は記者会見の席上、2020年米大統領選挙民主党の候補者指名を目指す決心を固めたと述べた。カストロは先月、大統領選挙出馬の可能性を探る検討委員会を発足させていた。

 

ギリブランドは、カストロとギャバ―ドに比べて、全国的な知名度では上回っている状態で出馬となった。これは、2020年の米大統領選挙民主党予備選挙の初期段階においては彼女にとって有利な点だ。

 

しかし、ギリブランドは、もう一人の民主党の大物政治家エリザベス・ウォーレン連邦上院議員(マサチューセッツ州選出、民主党)と対峙しなければならなくなる。ウォーレンは2018年の大みそかに大統領選挙に向けた準備委員会を発足させると発表した。

 

更に言えば、ジョー・バイデン前副大統領とバーニー・サンダース連邦上院議員(ヴァーモント州選出、無所属)を含む複数の政治家がこれから数週間のうちに米大統領選挙出馬を発表すると見られている。

 

まとめると、これまで既に立候補を表明した人々やこれから表明すると見られている人々が参加する米大統領選挙民主党予備選挙には、多くの顔ぶれがそろい、年齢やイデオロギー上の違いそれぞれが分かれることになる、ということになる。

 

=====

 

ギリブランドは私的な会議の中で2020年米大統領選挙への出馬を示唆(Gillibrand signals 2020 run during private meeting: report

 

マイケル・バーク筆

2019年1月13日

『ザ・ヒル』誌

https://thehill.com/homenews/campaign/425110-gillibrand-signals-2020-run-during-private-meeting-report

 

キリステン・ギリブランド連邦上院議員(ニューヨーク州選出、民主党)は土曜日に開かれたある会合で、2020年米大統領選挙出馬を示唆した。『バズ・フィード・ニュース』誌が匿名の人物に取材して報じた。

 

バズ・フィード・ニュース誌は、会合には約20名の影響力を持つ女性たちが出席し、ギリブランドは出馬する際には出席した女性たちに支援をして欲しいと述べた。

 

二人目の匿名の人物はバズ・フィード・ニュースの取材に対し、会合は実際に開かれたが、詳細について語らなかった。

 

ギリブランドは米大統領民主党予備選挙出馬を検討していると多くの人々が考えている。

 

ニューヨーク選出の連邦上院議員であるギリブランドは昨年12月、CNNの取材に対して、出馬について「真剣に」考慮していると述べた。

 

この時、ギリブランドは、「私は年末の休暇シーズンに子供たちと夫と一緒に出馬について考慮するつもりだ。出馬するかしないかの決心はできるだけ早くするつもりだ」と述べた。

 

CNBCは今月初めに、ギリブランドが大統領選挙に出馬する際にウォール街の金融各企業の幹部たちから支援を受けられるかどうかを瀬踏みしていると報じた。

 

更に『ポリティコ』誌は、ギリブランドが次の週末にアイオワ州を訪問する予定だと報じた。アイオワ州は全米で最も早く大統領選挙予備選挙の過程が始まる州だ。

 

=====

 

2020年米大統領選挙出馬が取り沙汰される中、ギリブランドがアイオワ州を訪問(Gillibrand to visit Iowa amid 2020 speculation: report

 

エミリー・バーンバウム筆

2019年1月10日

『ザ・ヒル』誌

https://thehill.com/homenews/campaign/424864-gillibrand-to-visit-iowa-amid-2020-speculation-report

 

キリステン・ギリブランド連邦上院議員(ニューヨーク州選出、民主党)は、2020年米大統領選挙出馬次の週末に

Sen. Kirsten Gillibrand (D-N.Y.) is scheduled to visit Iowa next weekend amid 2020 presidential speculation, sources familiar with her told Politico on Thursday.

 

ギリブランドはアイオワ州を訪問し、複数の集会を開催し、スタッフになるとみられる人々と会談を行う準備をしている、と報じられた。

 

ニューヨーク州選出の民主党政治家であるギリブランドは、大統領選挙出馬を取り沙汰されている20名上の人物の中の一人だ。

 

2018年秋の中間選挙においてギリブランドはアイオワ州で集会を行わなかった、と『ポリティコ』誌は報じている。

 

ギリブランドのアイオワ州訪問の計画が明らかになったのは、エリザベス・ウォーレン連邦上院議員(マサチューセッツ州選出、民主党)が全米で最初に党員集会(予備選挙)が行われるアイオワ州を訪問してからすぐのことであった。

 

ウォーレンは昨年末に2020年大統領選挙出馬を表明し、民主党の大物政治家では最初の表明者となった。彼女は大みそかに大統領選挙出馬のための準備委員会を発足させると発表した。

 

2020年米大統領選挙民主党予備選挙は史上最高の立候補者の数になると見られている。その中には、カマラ・ハリス連邦上院議員(カリフォルニア州選出、民主党)、バーニー・サンダース連邦上院議員(ヴァーモント州、無所属)とジョー・バイデン前副大統領が含まれる。

 

ギリブランドは2018年12月にCNNに出演し、大統領選挙出馬について「真剣に」考えると述べた。

 

ギリブランドは「私は休暇の時期に出馬について考えることにしている。子供たちと夫と一緒に。決断は早々にするつもりだ」と述べた。

 

=====

 

マーティン・ルーサー・キング・デーのあたりでカマラ・ハリスが大統領選挙出馬を発表か(Kamala Harris to enter presidential race on or around MLK Day: report

 

マイケル・バーク筆

2019年1月10日

『ザ・ヒル』誌

https://thehill.com/homenews/campaign/424674-kamala-harris-to-enter-presidential-race-on-or-around-mlk-day-report

 

カマラ・ハリス連邦下院議員(カリフォルニア州選出、民主党)はマーティン・ルーサー・キング・デー(毎年1月の第3月曜日が祝日)当日かその周辺で大統領選挙出馬を表明する、とハリス議員の地元であるカリフォルニア州のラジオ局KCBSラジオが関係者の話として伝えた。

 

取材に応じたある人物は、ハリスがラジオ局のあるカリフォルニア州オークランドで出馬表明演説を行う「可能性が極めて高い」と述べた。

 

ハリスの報道担当は本紙の取材に対して、「何らかの発表が近々行われることはない、ハリスがマーティン・ルーサー・キング・ジュニア・デーが休日となる週末にオークランドにいることもない」と答えた。

 

ハリスはこれまでにも2020年米大統領選挙民主党予備選挙の有力候補として名前が挙がっていた。今週に入って出馬についてより取り沙汰されるようになっていた。ハリスは火曜日に自叙伝を発表し、その宣伝ツアーとメディア出演を始めていた。そのために出馬を取り沙汰されるようになっている。

 

KCBSラジオの報道は、水曜日にハリスがCNNのジェイク・タッパーの番組に出演し、2020年の米大統領選挙に出馬するかどうかの決断をもうすぐ行うと述べた後のことだった。

 

CNNの番組に出演中、ハリスは、アメリカは非白人の女性が大統領に選ぶための準備は既にできていると語った。

 

番組出演中、ハリスは次のように語った。「私たち政治家はアメリカ国民をより信頼しなければならない。アメリカの一般国民とこの国に住む人々は賢い人々なのだ。誰が信頼でき、誰がアメリカを引っ張るための真剣な思いを持ち、自分たちを代表し、自分たちを見守り、自分たちの声となるかということを真剣に考え、それに基づいて自分たちの指導者を決めることが出来るのだ。一般国民には何の権力もないがそうしたことはできるのだ」。

 

2018年12月、ハリスは出馬するかどうか、「休暇中に」決心する予定だと述べた。

 

先月、ハリスは次のよう述べた。「この決心は家族にもかかわるものだ。休暇期間中に、家族と一緒に決心するつもりだ」。

 

ハリスが次の出馬表明者となると、エリザベス・ウォーレン連邦上院議員(マサチューセッツ州選出、民主党)に続く大物の出馬ということになる。

 

ウォーレンは先月、大統領選挙出馬に向けた準備委員会設立を発表した。

 

他の大物としては、コーリー・ブッカー連邦上院議員(ニュージャージー州選出、民主党)、キリステン・ギリブランド連邦上院議員(ニューヨーク州選出、民主党)、バーニー・サンダース連邦上院議員(ヴァーモント州選出、無所属)、ジョー・バイデン前副大統領とビトー・オローク前連邦下院議員(テキサス州選出、民主党)の出馬の可能性が取り沙汰されている。

 

(貼り付け終わり)

 

(終わり)