古村治彦です。

 少し間が開いてしまって恐縮だが、今回はバーニー・サンダース陣営の中で「もう予備選挙から撤退しよう」というグループと「まだまだ選挙戦を続けるべきだ」というグループに分かれているという記事をご紹介する。

 新型コロナウイルス感染拡大はアメリカでも猛威を振るい、今年が重要な選挙の年であることがすっかり忘れ去られている。今やアメリカ政治の中心となっているのは、対応にあたっている各州の知事たちで、ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ知事やミシガン州のグレッチェン・ウィットマー知事の人気は急上昇である。トランプ大統領は「戦時大統領」とすれば人気は上がっていない。

 そうした中で、現在のところ、各州の民主党予備選挙は延期などになっているが、大統領選挙は11月3日に実施される。これは連邦法で決まっているので変更することができない。大統領選挙本選挙の民主党候補者を指名する民主党全国大会は8月に延期となった。トップを走っているジョー・バイデンは「オンライン上のヴァーチャルな全国大会にすべきだ」という主張を行っている。

 こうした状況の中、民主党予備選挙で2番手につけているバーニー・サンダースは選挙戦から撤退していない。しかし、「このような時期で、人々が集まる形で民主党予備選挙を続けるのも感染拡大につながるので、選挙戦から撤退して、予備選挙を終了させるべきだ」という声が陣営内から出ている。また、民主党内にもそのような声が多く出ている。

 一方、「自分たちの声を代弁してくれると期待している有権者もいるのだから、選挙戦を続けるべきだ」というグループも存在する。こちらはそうは言いながらも、何か不測の事態が起きることに賭けているということもあるだろう。

 サンダースは既に現在の状況に埋没してしまっている。ここから何か大逆転ということは、バイデンに深刻なことが起きない限り、ないであろう。それならば、選挙戦から撤退して、民主党が一丸になってトランプ大統領を倒そう、連邦議会、上下両院で一議席でも多くの議席を獲得しようという方向に進める方が良いのではないかと思う。しかし、バイデンに何かあった時のための選択肢として選挙戦に残っておくというのも見識である。慎重さや準備というのは無駄に見えても実は重要だということは今回の事態で私たちは日々学んでいる。

(貼り付けはじめ)

レポート:サンダースの側近の中に2020年の選挙戦から撤退することを主張する人たちが出ている(Some Sanders top allies have urged him to withdraw from 2020 race: report

マーティー・ジョンソン筆

2020年4月2日

『ザ・ヒル』誌

https://thehill.com/homenews/campaign/491197-some-sanders-top-allies-have-urged-him-to-withdraw-from-2020-race-report

バーニー・サンダース連邦上院議員の選対幹部や支持者たちの中から、サンダースは予備選挙から撤退すべきだという主張が出ている。選対の状況について詳しい複数の情報源が『ワシントン・ポスト』紙の取材に答えた。

取材に答えたある人物によると、サンダース選対の責任者ファイズ・シャキールとサンダースの最側近プラミラ・ジェイパル連邦下院議員(ワシントン州選出、民主党)をはじめとする複数の人々がサンダースに対して選挙戦を停止するように働きかけを行っているということだ。

全国選対の共同委員長であるニナ・ターナーをはじめとするその他のサンダース陣営の幹部や側近たちは78歳のサンダースに対して予備選挙にとどまるように促している。

サンダースと深い関係にあるNPO団体の代表であり、長年にわたるサンダースの支持者でもあるラリー・コーエンはワシントン・ポスト紙の取材に次のように答えている。「数百万の人々は彼の名前を立候補者名簿に見つけたいと望んでいるのです。それは、自分たちの考えを代弁してくれる人に投票できるからです。もしサンダースの名前が立候補者名簿に載らないということになれば、そうした人々は、自分たちは見捨てられたのだと感じることでしょう」。

スーパーチューズデーでジョー・バイデン前副大統領がサンダースを圧倒して以来、サンダースが民主党の大統領本選挙候補者指名を受けることはだんだん難しくなってきている。

バイデンはこれから2州で実施される予備選挙での勝利が確実視されており、そうなれば獲得代議員数争いでさらに大きなリードを得ることになる。党の指名候補となるためには1991名以上の代議員を獲得しなければならないが、現在までのところ、バイデンは1217名を獲得し、サンダース派914名の獲得にとどまっている。

次の予備選挙は火曜日にウイス渾身州で実施されるが、各種世論調査の結果ではバイデンの勝利確実という予測が出ている。

(貼り付け終わり)

(終わり)

amerikaseijinohimitsu019
アメリカ政治の秘密
harvarddaigakunohimitsu001
ハーヴァード大学の秘密 日本人が知らない世界一の名門の裏側