古村治彦(ふるむらはるひこ)の政治情報紹介・分析ブログ

SNSI研究員・愛知大学国際問題研究所客員研究員の古村治彦(ふるむらはるひこ)のブログです。翻訳と評論の分野で活動しています。日常、考えたことを文章にして発表していきたいと思います。古村治彦の経歴などについては、以下のアドレスをご覧ください。http://soejimaronbun.sakura.ne.jp/goaisatsu.html 連絡先は、harryfurumura@gmail.com です。twitter accountは、@Harryfurumura です。よろしくお願いします。

タグ:アレクサンドリア・オカシオ=コルテス

 古村治彦です。

 

 アレクサンドリア・オカシオ=コルテスについてはこのブログでも何度かご紹介しました。昨年、民主党予備選挙で連続10期連続当選、次はいよいよ連邦下院議長かという鵜沢もあったジョセフ・クローリーを破ったことで一躍全米の注目を浴びました。そして、2018年11月の中間選挙、連邦下院議員選挙(ニューヨーク第14区)で当選し、29歳で史上最年少の女性議員となりました。


alexandriaocasiocortez016

 オカシオ=コルテスの行動はメディアにもよく取り上げられていますが、民主党主流派に喧嘩を売っています。別の機会で詳しくご紹介しますが、連邦下院民主党執行部によく楯突いています。バーニー・サンダース連邦上院議員の2016年の大統領選挙でスタッフをやったことが政治の世界に入るきっかけですから、当然の行動です。

 

 これに対して、民主党主流派、エスタブリッシュメントそのもののような存在(しかし、民主党員は辞めている)であるジョー・リーバーマンがあんな奴が民主党の中心的存在にはならないと文句を言いました。進歩主義派、左派は常に少数ですから、民主党の中心になれないのは当然ですが、ここまで言うかという感じで、かなり怒っているようです。

joelieberman001

 

 リーバーマンは民主党の大物政治家でしたが、最後は左派に嫌われ、コネチカット州連邦上院議員選挙民主党予備選挙で敗北し、無所属で出馬し、勝利を収めましたが、民主党には復帰しませんでした。また、2008年の大統領選挙では、民主党のバラク・オバマではなく、共和党のジョン・マケインを応援しました。共和党で言えばネオコン派、民主党で言えば人道的介入主義派の人間で、ヒラリーとはとても親密な間柄です。


joeliebermanhillaryclinton001

 リーバーマンからの批判に対して、アレクサンドリアは、「新しい党になったのだけど、あなたは誰?」という言葉で反撃しました。日本語にすると分かりにくいのですが、英語では、「New party, who dis?」となります。これは、「New phone, who dis?」という言葉のもじりです。携帯電話を新しくした際に、電話番号が消えてしまって、それでその電話番号からかかってきたときに、「携帯電話を新しくしたので、電話番号が分からなくなってしまった、今かけているあなたは誰?」ということを聞くための言葉です。

 
alexandriaocasiocorteztwitter001

 アレクサンドリアは、「党は新しくなったんだけど、あなたは誰ですか?古い人間の出る幕じゃないのよ」と言っているということになります。

 

 民主党エスタブリッシュメント、ウォール街民主党を代表するジョー・リーバーマンから批判されるのはアレクサンドリアにしてみれば、だから何?という感じでしょう。バーニー・サンダースの躍進以来、民主党左派の力は伸びています。そして、民主党エスタブリッシュメント、ウォール街民主党は自分たちが民主党支持だった人々がトランプを支持したという事実を重く受け止めなければ、党内の左派、そして共和党との競争に負けてしまうでしょう。

 

(貼り付けはじめ)

 

オカシオ=コルテスがリーバーマンからの批判に反撃:「新しい党になったのだけど、あなたは誰?」(Ocasio-Cortez responds to Joe Lieberman’s criticisms: ‘New party, who dis?’

 

モーガン・グスタルター筆

2019年1月11日

『ザ・ヒル』誌

https://thehill.com/homenews/house/424879-ocasio-cortez-responds-to-joe-liebermans-criticisms-new-party-who-dis  

 

アレクサンドリア・オカシオ=コルテス(ニューヨーク州選出、民主党)は木曜日、ジョー・リーバーマン元連邦上院議員(コネティカット州選出、無所属)に反撃を行った。リーバーマンは、オカシオ=コルテスが民主党を担う存在にならないことを希望すると述べた。

 

オカシオ=コルテスはツイッター上で反撃を行った。「新しい党になったのだけど、あなたは誰?(New party, who dis?)」

 

リーバーマンは元民主党員で、2000年米大統領選挙では民主党の副大統領候補者となった。リーバーマンは、ニューヨーク出身の進歩主義者が現代の民主党の中心となるべきではないと述べた。

 

リーバーマンは「フォックス・ビジネス・ネットワーク」に出演し、司会者のニール・キャヴ―に「全ての面から考えて、私は、彼女が未来を担う存在であるべきではないし、そうならないと確信している」と述べた。

 

リーバーマンは続けて次のように語った。「オカシオ=コルテスは多くの人々の注目を浴びている。それは、彼女がこれまでにいないタイプだからだ。彼女は議論を巻き起こす。しかし、連邦下院に初当選した民主党所属議員の大部分は中道左派(center-left)であって、純粋左派(left-left)ではない。それは、共和党が押さえていた選挙区で勝利して議席を奪取するには中道左派でなければならないからだ」。

 

オカシオ=コルテスは、昨年全米の注目を浴びた。彼女は、ニューヨーク第14選挙区の民主党予備選挙で現職だったジョセフ・クローリー前連邦下院議員(ニューヨーク州選出、民主党)を破った、クローリーは当時10期連続当選の現職で連邦下院民主党所属議員連盟の会長を務めた。

 

民主社会主義者を自認する29歳のオカシオ=コルテスは2018年11月の連邦下院議員選挙で当選し、史上最年少の女性議員となった。

 

オカシオ=コルテスは批判に対して、ソーシャルメディアのアカウントを使って反撃することが多い。今月初め、気候変動に対する積極的な対策として「グリーン・ニュー・ディール」の財源とするために、富裕層への税率を引き上げるというアイディアを主張し、保守派を当惑させている。

 

=====

 

ジョー・リーバーマンは、オカシオ=コルテスが民主党の「未来を担う」存在にならないことを希望すると発言(Joe Lieberman says he hopes Ocasio-Cortez is not ‘the future’ of Democratic party

 

ブレット・サミュエルズ筆

2019年1月10日

『ザ・ヒル』誌

https://thehill.com/blogs/blog-briefing-room/424842-joe-lieberman-says-he-hopes-ocasio-cortez-is-not-the-future-of

 

ジョー・リーバーマン元連邦上院議員(コネティカット州選出、無所属)は木曜日、アレクサンドリア・オカシオ=コルテス連邦下院議員(ニューヨーク州選出、民主党)は民主党を担う存在にならないことを希望している、より幅広い有権者にアピールするために民主党は政治的に中道を維持しなければならない、と主張した。

 

リーバーマンは「フォックス・ビジネス・ネットワーク」に出演し、司会者のニール・キャヴ―に「全ての面から考えて、私は、彼女が未来を担う存在であるべきではないし、そうならないと確信している」と述べた。

 

リーバーマンは続けて次のように語った。「オカシオ=コルテスは多くの人々の注目を浴びている。それは、彼女がこれまでにいないタイプだからだ。彼女は議論を巻き起こす。しかし、連邦下院に初当選した民主党所属議員の大部分は中道左派であって、純粋左派ではない。それは、共和党が押さえていた選挙区で勝利して議席を奪取するには中道左派でなければならないからだ」。

 

リーバーマンは元民主党員で、2000年米大統領選挙で民主党の副大統領候補となった。リーバーマンは2020年の米大統領選挙における民主党候補者は「中道左派」であるべきだ、そうでなければ共和党と競争できない、と主張した。

 

民主社会主義者を自認している29歳のオカシオ=コルテスは、昨年、民主党予備選挙で10期連続当選をしていた当時現職のジョセフ・クローリー前連邦議員(ニューヨーク州選出、民主党)を破ったことで全米の注目を浴びた。オカシオ=コルテスは2018年11月に当選し、史上最年少の連邦下院議員となった。

 

オカシオ=コルテスは保守派を当惑させている。そして、進歩主義的な政策を次々と主張して議論を混乱させている。その中には、「グリーン・ニュー・ディール」のような進歩主義的な政策の財源とするために富裕層への税率を引き上げることが含まれている。

 

(貼り付け終わり)

 

(終わり)

アメリカ政治の秘密日本人が知らない世界支配の構造【電子書籍】[ 古村治彦 ]

価格:1,400円
(2018/3/9 10:43時点)
感想(0件)

ハーヴァード大学の秘密 日本人が知らない世界一の名門の裏側[本/雑誌] (単行本・ムック) / 古村治彦/著

価格:1,836円
(2018/4/13 10:12時点)
感想(0件)





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

 古村治彦です。

 

 2019年になって、民主党内におけるアメリカ大統領選挙に向けた動きがスタートし始めました。大きな動きは、エリザベス・ウォーレン連邦上院議員(マサチューセッツ州選出、民主党)が大統領選挙出馬に向けた「準備委員会(exploratory committee)」を立ち上げると発表しました。これは実質的には選挙委員会(election committee)です。

elizabethwarren002
ウォーレン

 

 そして、もう一つの動きは、『ニューヨーク・タイムズ』紙が、バーニー・サンダース連邦上院議員(ヴァーモント州選出、無所属)が2016年の米大統領選挙民主党予備選挙に出馬し、選挙運動を行った際に、陣営内でセクシャルハラスメントがあり、それにうまく対応しなかったという記事を掲載したことです。


berniesandersrally001
サンダース

 サンダースは2016年民主党予備選挙に出馬し、ヒラリー・クリトン元国務長官と激しく争い、最後には敗れてしまいましたが、ヒラリーに大きなダメージを与え、そのダメージが後々まで尾を引き、ヒラリーは本選挙で敗れてしまいました。ヒラリーにしてみれば、トランプに対するよりも、サンダースに対する恨みの方がはるかに大きいと考えられます。

 

 サンダースは社会主義者(民主社会主義者)を自認し、格差是正のための進歩主義的な政策を主張し、若者たちからの支持を得ました。そして、2018年の中間選挙では、サンダース派の候補者(Sanders candidates)が多数立候補することになりました。その多くは落選しました。しかし、このブログでもご紹介した、史上最年少の連邦下院議員選挙当選者となったアレクサンドリア・オカシオ=コルテスはサンダースの選挙運動の手伝いを行い、それが縁となって、立候補することになったサンダース派の一人です。

alexandriaocasiocortez001

アレクサンドリア・オカシオ=コルテス 

 ケネディ王朝のお膝元マサチューセッツ州選出連邦上院議員のエリザベス・ウォーレンは、民主党エスタブリッシュメントにも受けがよく、小うるさいバーニー・サンダースよりもはるかに「適格の候補者」ということになります。ます2019年初頭の段階として、ウォーレンを持ち上げ人気を上げつつ、サンダースの人気をあらゆる方法を使って、少しずつでも削り取っていくという動きが始まりました。

sanderscortes001

 

 今回のサンダース陣営のセクシャルハラスメント疑惑に関しては、アレクサンドリアにとっても痛手となるでしょう。彼女も陣営に参加していた訳で、そこでできた人脈や友人関係を通じてセクシャルハラスメントやパワーハラスメントが起きていることを見聞きしていたかもしれません。それなのに何も言わなかったということになると、清廉なイメージを売りにしているアレクサンドリアには痛手ということになります。

nancypelosi099

ナンシー・ペロシ 

 アレクサンドリアは、連邦下院議長にナンシー・ペロシが選ばれること(2度目)に関しては反対しなったようですが、ペロシ率いる連邦下院民主党執行部が決めようとしているルール、予算執行が必要な法律や提案を行う際には、その財源を確保し、何かを削ってそれに充てるようにするという、pay-as-you-go方式に反対を表明しています。

 

 民主党エスタブリッシュメント対サンダースをはじめとする進歩主義派の戦いという構図が見えてきます。民主党エスタブリッシュメントは、ウォーレンを応援しながら、サンダースを叩き落とすということを考えているようです。そして、ペロシにとってはぶんぶんとうるさい新人のアレクサンドリア・オカシオ=コルテスもついでに少し黙らせようということもあるのだろうと思われます。

 

(貼り付けはじめ)

 

2016年米大統領選挙のサンダース陣営のスタッフたちが性的嫌がらせを経験したと告発(Aides say they experienced sexism from officials in 2016 Sanders campaign

 

ブレット・サミュエルズ筆

2018年1月2日

『ザ・ヒル』誌

https://thehill.com/homenews/campaign/423592-aides-say-they-experienced-sexism-from-officials-in-2016-sanders-campaign?fbclid=IwAR3vQ3-a7P2Jjp6_R2rwtJaq1aog4W9CWPteemb2cmeQf7Pua-peaICZPVg  

 

バーニー・サンダース連邦上院議員(ヴァーモント州選出、無所属)の2016年米大統領選挙にスタッフとして参加した人々が、選挙運動期間中に性的嫌がらせとハラスメントを受けたと告発した。水曜日、『ニューヨーク・タイムズ』紙が報じた。

 

ニューヨーク・タイムズ紙はサンダース陣営に州レヴェル、全国レヴェルでスタッフとして参加した10名以上に取材を行った。女性の元スタッフたちは陣営内で起きたハラスメントについて詳細を語り、上司たちによる彼女たちの訴えの取り扱いを厳しく批判した。サンダースが2020年米大統領選挙への出馬を検討している中で、この記事は発表された。

 

ネヴァダ州でスタッフとして参加したある人物は、上司と一緒に出張していた時に、その上司が彼女の髪の毛に「性的に誘う」ように指を通してきた。ニューヨーク・タイムズ紙は、ハラスメントを受けた人物が更に上位の管理責任者に報告したところ、この出来事を笑い飛ばしただけだったと報じている。

 

ニューヨーク・タイムズ紙は更に、男性スタッフの中には、同じような仕事をしていた女性たちよりも給与が数千ドルも高い人たちもいたと報じている。また女性の元スタッフたちは、彼女たちが知らない男性の同僚たちと同じ部屋で就寝するように求められたとも語っている。

 

ニューヨーク・タイムズ紙は、サンダース自身がこのような申し立ての内容を知っていたのかどうは明確ではないと報じている。2016年にサンダース陣営の責任者を務めたジェフ・ウィーヴァーは、ニューヨーク・タイムズ紙に取材に対して、ハラスメントを行った人はどんな人も「戻ってくるように依頼されることはないだろう」と語っている、また、選挙陣営内にはスタッフの更なる多様性が必要であり、それはスタッフ間のより積極的な経験を生み出すものとなると認識しているとも述べた。

 

ニューヨーク・タイムズ紙は水曜日にサンダース陣営のハラスメントについての記事を掲載した。この3日前に、サンダース陣営に参加した20名を超える人々が連名でサンダースに対して書簡を送り、実際に起きた「性的暴力とハラスメント」について直接会って話し合うことを求めたということだ。

 

サンダースの選挙運動は草の根の支持を集め盛り上がり、ヴァーモント州選出の連邦上院議員サンダースは全国規模の注目を集めた。77歳になるサンダースは2020年に行われる米大統領選挙に再び出馬するかどうかは発表していないが、自分がトランプ大統領を倒すに最適な人間だと確信を持てれば出馬すると述べている。

 

(貼り付け終わり)

 

(終わり)

アメリカ政治の秘密日本人が知らない世界支配の構造【電子書籍】[ 古村治彦 ]

価格:1,400円
(2018/3/9 10:43時点)
感想(0件)

ハーヴァード大学の秘密 日本人が知らない世界一の名門の裏側[本/雑誌] (単行本・ムック) / 古村治彦/著

価格:1,836円
(2018/4/13 10:12時点)
感想(0件)





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

 古村治彦です。

 

 このブログでもご紹介しました、アレクサンドリア・オカシオ=コルテスがニューヨーク州第14選挙区で勝利し、史上最年少の連邦下院議員選挙当選者となりました。来年1月には、史上最年少の連邦下院議員となります。

allexandriaocasiocortez050

 

 歴史を作ったアレクサンドリア・オカシオ=コルテスですが、今はまだ当選者に過ぎず、選挙戦の間、仕事をしていなかったために、お金がありません。アレクサンドリアは、ツイッターで、ワシントンDCでアパートを借りるお金がない、と発信し、話題になっています。


 

 アメリカの大都市では住宅難で、家賃が高騰しています。下記の記事にもありますが、ワシントンで2つの寝室がついているアパートを借りると家賃は25万円以上します。東京都心でもそれくらいの広さだったらまぁそれくらいするかという感じですが、東京の家賃の高さは他の地方では考えられないことです。私は鹿児島出身ですが、東京の大学に進学して一番驚いたのは(私の親の方が衝撃は大きかったと思いますが)、家賃の高さです。アメリカでも同じです。

 

 アレクサンドリアに提案、という訳ではありませんが、家賃を抑えたいという連邦議員たちは楽しみながら、涙ぐましい努力をしているようです。その方法をご紹介したいと思います。



 

 まずは、連邦議事堂の自分の部屋に簡易ベッドと日常生活に必要なものを持ち込んで住んでしまう、というものです。ここに出てくる、ジェイソン・チャフェッツは、2009年から今年まで民主党所属の連邦下院議員を務めている人物です。今回の中間選挙には出馬せずに、今期限りで引退します。オバマ政権発足と共に初当選しましたが、ベンガジ事件が起きた時には、政権を激しく批判したことで知られています。チャフェッツもお金を節約するためにやっていると述べていますが、これも有効な方法かもしれませんが、まだ部屋が空かないので、できるとしても来年からということになります。

 


 

 次にルームシェアをするというものです。この映像では民主党所属の連邦上院議員2名と連邦下院議員1名が一緒に生活しています。この映像が撮られたのは、アマゾンで放送された連邦議員のドラマで、議員たちがルームシェアをしていたのですが、本当にしている人たちがいるということが理由です。彼らは週の半分程度しかワシントンにいないので、これでいいのだと述べています。ここに出てくる、チャック・シューマーは昨年から、連邦上院民主党院内少数派総務を務めている大物政治家です。ニューヨークから、1981年から1999年まで連続9期連邦下院議員選挙当選、1999年から現在まで連続4期連続連邦上院議員選挙当選の大物中の大物です。大学生のドミトリー、フラタニティのようですが、彼らは楽しそうです。アレクサンドリアも知り合いの家に居候させてもらうという方法もあるかもしれません。男性議員だといろいろと詮索されてしまうでしょうから、女性議員で探してみるのも良いかもしれません。

 

 下に掲載した記事では、アレクサンドリアは連邦下院議員になるまで、これまで働いていたレストランでバーテンダーとして働き、お金を貯めるつもりだと述べています。また、このような状況を恥ずかしいとは思わない、収入が低いことを嘲笑することは、お金持ちたちが、多くの人たちが声を上げるのを妨げるために行われているものだと述べていることは印象的です。

 

 アレクサンドリアの勝利は今回の中間選挙を象徴するものとなりましたが、連邦下院議員になってからも注目を集めることになるでしょう。

 

(貼り付けはじめ)

 

アレクサンドリア・オカシオ=コルテスが、連邦議員としての給料が振り込まれるまで、ワシントンDCには住めないと発言(Alexandria Ocasio-Cortez says she won't be able to afford to rent in DC until she starts collecting her congressional salary

 

ラナ・バンドイム筆

2018年11月9日

『ビジネス・インサイダー』誌

https://www.businessinsider.com/alexandria-ocasio-cortez-cant-afford-dc-rent-until-her-salary-starts-2018-11

 

・アレクサンドリア・オカシオ=コルテスは連邦議会選挙で最年少の当選者となった。

・ニューヨーク州第14選挙区で勝利したにもかかわらず、29歳のオカシオ=コルテスは現状ではワシントンDCのアパート代を支払うことが出来ないということを明らかにした。

・オカシオ=コルテスは連邦議員としての給料が口座に振り込まれるまでワシントンDCには移動しないで待つと計画している。

 

アレクサンドリア・オカシオ=コルテスは2018年の中間選挙で史上最年少の連邦議員選挙の当選者として歴史を作った。

 

ニューヨーク州第14選挙区で勝利した後、29歳の民主党員オカシオ=コルテスは、ミレニアル世代の多くが直面する問題にぶつかった。それは、現状ではワシントンDCのアパート代を捻出できないということだ。

 

オカシオ=コルテスは『ニューヨーク・タイムズ』紙の取材に対して、「連邦下院議員になる前の3カ月、私は無給なんです。そんな私がどうやったらアパートを借りられると思います?」と答えた。

 

連邦議会に関する規則によると、連邦議員に対する給料の支払いは1月1日付で開始され、連邦下院議員の一般的な給料は17万4000ドルである。

 

オカシオ=コルテスは、ツイッター上で、彼女の住居問題について更に考えを公表した。「私たちの選挙システムが労働者階級の人々向けにはできていないことを示す多くの小さなことが存在します。この問題もその一つです。(心配しないで、私たちはそれを是正します!)」。

 

オカシオ=コルテスはユニオン・スクエアのレストランでのバーテンダーの仕事でお金を貯めるつもりだとも書いているが、そのお金でもワシントンDCでアパートを見つけることは難しい。

 

「スマートアセット」の調査によると、ワシントンDCの2ベッドルームのアパートの月の賃料は平均で2500ドルとなり、この値段のアパートを借りるには年間で少なくとも10万8000ドルが必要となる。

 

ツイッターで、オカシオ=コルテスはフォロワーに対して、自分は「準備をしているし、状況は良くなるだろう」から安心して欲しいと書いている。

 

彼女は次のようにツイートしている。「恥ずかしいとか困ったなとか思う理由はありません」。「所得が低いことを嘲笑するのは、富の不公平から利益を得て、それを促進しようとする人々が一般の人々に声を上げさせないようにするためで、アメリカ社会における最も大きな脅威の一つです。こうすることで豊かな者はより豊かになり、貧しい者はより貧しくなります」。

 

(貼り付け終わり)

 

(終わり)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

 古村治彦です。

 

 アメリカ人の社会主義に対する拒否感は強いものがあります。それは、戦後アメリカがソ連との間で冷戦を戦い、1980年代末に勝利したことで、「自分たちが保持しているデモクラシー(民主政治体制)と資本主義が正しかったのだ、私たちは勝ったのだ」ということです。

 

 その後、市場至上主義によって、アメリカでは格差が拡大し、中間層が縮小し、更に、2008年のリーマンショックもあり、経済的に苦しいという人々が増えていきました。

 

 こうした中で、アメリカでは「富の再分配」を求める動きが大きくなっているように感じます。2016年の米大統領選挙では民主党のヒラリー・クリントンが有利であると考えられていました。しかし、民主党の予備選挙で、社会主義者を自認するバーニー・サンダースに苦しめられました。ヒラリーもリベラルですが、バーニー・サンダースは更に左派の立場を主張し、民主党内で大きな支持を得ました。

 

 そして、共和党側では型破りのドナルド・トランプが既成の政治家たちを次々と破り、共和党の候補者となりました。本選挙ではトランプがヒラリーを破り、大統領になりました。トランプを支持したのが旧来は民主党を支持していた、工業地帯(ラストベルト)の白人労働者たちであったという分析がなされました。「Make America Great Again」「America First」で、簡単に言えば、「アメリカ国民の生活が第一なのだ」ということになります。トランプ大統領をポピュリズムだという人たちもいます。トランプ大統領は、中国製品に対する関税をかけるという形で貿易戦争を仕掛けています。こうした関税をかけて国内産業を守れ、雇用を守れという動きは、1980年代の日米貿易摩擦を思い出していただくと、民主党側が主張する政策です。しかし、共和党で、自由貿易を守る立場であるはずのトランプ大統領が関税をかけて、貿易戦争を仕掛けています。

 

 下に掲載した記事で紹介されていますが、民主党支持者や党員たちの間で社会主義を肯定的にとらえるという人たちが増えているようです。これは今までの流れに沿うもので、「富の再分配」を求めるというアメリカ国民の間の大きな流れがあり、それが共和党、民主党両方に大きな影響を与えているということになります。

 

(貼り付けはじめ)

 

ギャロップ社世論調査:民主党の党員たちは資本主義よりも社会主義を肯定的に見ている(Gallup: Dems more positive about socialism than capitalism

 

マイケル・バーク筆

2018年8月13日

『ザ・ヒル』誌

http://thehill.com/blogs/blog-briefing-room/news/401527-gallup-more-democrats-positive-about-socialism-than-capitalism

 

ギャロップ社が月曜日に発表した世論調査の結果によると、民主党の党員たちは資本主義よりも社会主義をより肯定的に見ている、ということだ。

 

調査によると、民主党の党員で社会主義を支持すると答えたのは57%であった。この数字は2010年からほぼ変化していない。しかし、資本主義を肯定的に見ている割合は47%にとどまった。この数字はギャロップ社がこれまでに同様の質問で行った3回の世論調査の中で最も低い数字となった。

 

ギャロップ社は過去10年に同様の世論調査をしてきたが、民主党の党員たちの中で資本主義ではなく、社会主義をより肯定的に見る割合が上回ったのは初めてのことだ。

 

一方、共和党の党員たちは社会主義よりも資本主義を好んでいる。世論調査によると、共和党の党員の71%が資本主義を肯定的に評価し、16%が社会主義を肯定的に評価しているということだ。

 

民主党の党員たちの資本主義に対する姿勢の変更は、アメリカ政治において、自分のことを社会主義者、もしくは民主社会主義者だと考える候補者たちの躍進が起きているこの時期に起きていることなのだ。

 

バーニー・サンダース連邦上院議員(ヴァーモント州選出、無所属)は、2016年の米大統領選挙の民主党予備選挙でヒラリー・クリントンを苦しめた。今年6月、民主社会主義者を自称するアレクサンドリア・オカシオ=コルテスはニューヨークの予備選挙で10期連続当選の現職ジョセフ・クローリー連邦下院議員を破ったことで、民主党の体制派に大きなショックを与えた。

 

(貼り付け終わり)

 

(終わり)

アメリカ政治の秘密日本人が知らない世界支配の構造【電子書籍】[ 古村治彦 ]

価格:1,400円
(2018/3/9 10:43時点)
感想(0件)

ハーヴァード大学の秘密 日本人が知らない世界一の名門の裏側[本/雑誌] (単行本・ムック) / 古村治彦/著

価格:1,836円
(2018/4/13 10:12時点)
感想(0件)


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

 古村治彦です。

 

 今年の秋に中間選挙(連邦下院全議席、連邦上院3分の1の議席の改選)を控えていますが、これが終われば、ちょっとしてから2020年の米大統領選挙へと進んでいきます。こうしてみると、アメリカはいつも選挙ばかりという感じがしてきます。ですから世論調査というものが意味を持ってくるのでしょう。しかし、精密な世論調査といっても限界が出てきます。

 

 トランプ大統領は歴代の大統領に比べて支持率自体の数字は低いですが、最近になって支持率が上昇しているということだそうです。特に共和党支持者の間での支持が高いということです。トランプ大統領は保護主義的な貿易政策を実施し、それに中国が対抗しようとしています。GDPの差で言えばアメリカが100とすると中国は60くらいですから、中国にとっては痛手となります。中国としてはEUやロシアとの提携を深めつつ対抗しようというところでしょうが、アメリカはEUとの間で自動車などの関税を上げないという約束をしましたので、なかなかうまくやっています。

 

 このような保護主義的な政策は本来民主党系が主張するところであり、トランプ当選の原動力となったラストベルト(工業地帯)の労働者の人々(労働組合参加を通じて元々は民主党支持だった人々)の支持を集める政策ということになります。

joebidendonaldtrump005

 

 中間選挙も終わっていないのに、2020年の大統領選挙の話をすると鬼も呆れるとは思いますが、早速、大統領選挙の話が出ているようです。民主党はジョー・バイデン前副大統領の名前が出ています。世論調査の結果では、トランプと一対一で戦ったら7ポイント差でリードするという結果が出たそうです。しかし、アメリカ大統領選挙は各州の選挙人の取り合いなので単純な世論調査の結果では判断が難しいところです。15ポイントから20ポイントくらの大幅な差がない限りは、トランプが有利と見た方が堅実だと考えます。

 

 民主党側も問題を抱えており、2016年の大統領選挙での分裂がいまだに解決できていないようです。民主党の候補者となり本選挙で敗れたヒラリー・クリントンと争ったバーニー・サンダース連邦上院議員が存在感を増しています。ニューヨークでサンダースの選挙運動を手伝ったアレクサンドリア・オカシオ=コルテスという女性が10期連続で連邦下院議員に当選し、次はいよいよ下院議長ではないかと言われていた現職を予備選挙で破り、民主党の連邦下院議員選挙候補者になるという大番狂わせが起きました。

 

 トランプへの支持とサンダースとオカシオ=コルテスへの支持は、「現体制派に対する怒り」が根底にあるという点で共通しています。国内問題を解決せよ、腐れ切ったワシントンを掃除せよ、という人々の怒りが共和党、民主党それぞれの極端な部分への支持となり、体制派の旗色が悪くなっているのが現状と言えるでしょう。

 

 そして、これはアメリカ帝国の衰退、そしてもっと言えば資本主義の終焉に向けた動きということが言えるのかもしれません。

 

(貼り付けはじめ)

 

世論調査:2020年の仮定の選挙ではバイデンが7ポイントをリード(Biden tops Trump by 7 points in hypothetical 2020 matchup: poll

 

エミリー・バーンバウム筆

2018年8月1日

『ザ・ヒル』誌

http://thehill.com/homenews/campaign/399820-biden-tops-trump-by-7-points-in-hypothetical-2020-matchup-poll

 

『ポリティコ』誌とモーニング・コンサルタント社の共同世論調査によると、2020年の大統領選挙に関して本選挙の仮定の設定を行った場合、ジョー・バイデン前副大統領がトランプ大統領を7ポイント差でリードしているという結果が出た。

 

有権者登録をしている人の44%が次の大統領選挙ではバイデンが立候補するならばバイデンを支持するだろうと答えた。一方、37%がトランプの再選を支持すると答えた。

 

世論調査によると、有権者登録を行っている民主党支持者の間では、バイデンよりも今は無名な新たな候補者の方がトランプに対して優勢であるという結果が出ている。有権者登録を行っている民主党支持者の89%が自党の無名な新たな候補者を支持すると答え、80%がバイデンを支持すると答えた。

 

共和党支持者の78%がトランプの再選に投票するだろうと答えた。

 

バイデンはこれまで1998年と2008年の大統領選挙に出馬したが、両方ともにすぐに撤退する結果となった。バイデンは2020年の大統領選挙の有力候補と噂されている。6月の世論調査では、民主党支持者たちの間で最も高い支持を集めた。

 

トランプは6月にCBSニュースのジェフ・グロアのインタヴューを受けた際に、バイデンはトランプにとって「夢に見る」競争相手となるだろうと述べた。

 

トランプは次のように述べた。「私はバイデンについて夢を見る。確かに夢だった。いいかい、バイデンは3回も大統領選挙に出馬したんだ。それぞれで1%も支持を得られなかった。オバマ大統領がゴミの山からバイデンを引き出したんだ。オバマがやったことに国民全員が衝撃を受けた。私はバイデンが競争相手になったらいいのになと思っている」。

 

トランプとバイデンはここ数年の間に何度か言い争いとなった。トランプが女性に対して侮蔑的な発言を行った際、バイデンは「二人が高校生だったら彼をぶっ飛ばしているところだ」と述べた。

 

バイデンはこれまでに出馬をしないとは述べていないし、今年の年末までに有権者に出馬の有無を知らせることになるだろう。

 

『ポリティコ』誌とモーニング・コンサルタント社の共同世論調査によると、トランプ大統領の貿易政策に影響を受けるアメリカの農業に対して120億ドルの補助金を出すという計画に対して57%が支持すると答えた。共和党支持者の79%、民主党支持者の48%が支持すると答えた。

 

今回の世論調査は、7月26日から30日にかけて実施され、1993名が答えた。誤差は2ポイントである。

 

=====

 

●「トランプ氏支持率、最高の45% 共和党系の支持拡大=WSJ調査」

2018年7月23日 WSJ

https://jp.wsj.com/articles/SB12725973517339393911604584363582090165434

 

 ドナルド・トランプ米大統領はロシアのウラジーミル・プーチン大統領との首脳会談後に厳しい批判にさらされたにもかかわらず、直近の世論調査で支持率がやや上昇した。トランプ氏の独特な政治スタイルはさまざまな物議を醸してきたが、今回の米ロ首脳会談を巡る批判も深刻なダメージとはなっていないようだ。

 

 ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)とNBCニュースの共同世論調査によると、トランプ大統領の支持率は45%。6月の調査から1ポイント上昇し、就任以来最も高くなった。調査が行われたのは、米ロ首脳会談前日に当たる15日からの4日間。トランプ氏は16日、プーチン大統領との共同記者会見で、2016年の米大統領選にロシアが介入したとする米情報機関の結論に疑義を唱えた。

 

 同調査では、共和党支持者の88%がトランプ氏を支持した。直近4人の歴代大統領のうち、就任2年目の7月時点で与党支持者の支持率がこれより高かったのは、同時多発テロ(01911日)後のジョージ・W・ブッシュ元大統領だけだ。

 

 11月の中間選挙後にどちらの党が議会を制するべきかとの質問については、民主党と答えた人の割合が約49%と、共和党の43%を6ポイント上回った。民主党優位の差は6月調査(10ポイント)や4月調査(7ポイント)から縮小した。

 

 登録有権者全体で見たトランプ氏の支持率は依然、同時期としては現代の歴代大統領の中で最低の部類に入り、同氏にとって危険信号は消えていない。

 

 有権者の約51%が米ロ両政府の関係を支持しない姿勢を示し、トランプ氏はプーチン氏に友好的過ぎると答えた人の割合も増えた。ロシアが16年の米大統領選に介入したと信じている人の割合は65%で、176月調査時点から8ポイント上昇した。          

 

(貼り付け終わり)

 

(終わり)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ