古村治彦(ふるむらはるひこ)の政治情報紹介・分析ブログ

SNSI研究員・愛知大学国際問題研究所客員研究員の古村治彦(ふるむらはるひこ)のブログです。翻訳と評論の分野で活動しています。日常、考えたことを文章にして発表していきたいと思います。古村治彦の経歴などについては、以下のアドレスをご覧ください。http://soejimaronbun.sakura.ne.jp/goaisatsu.html 連絡先は、harryfurumura@gmail.com です。twitter accountは、@Harryfurumura です。よろしくお願いします。

タグ:ツイッター

 古村治彦です。

 

 ジョージ・ソロスがダヴォス会議で、トランプ大統領とインターネット業界の大企業フェイスブック、グーグル、ツイッターを攻撃したということです。盗人猛々しいとはまさにこのことです。ソロスのためにある言葉です。

 

 ソロスがトランプ大統領を攻撃するのは分かります。ソロスのようなグローバリストからすればトランプのようなポピュリストは自分にとっての大きな脅威になります。トランプは世界のことなどどうでもいい、と考えています。「アメリカ・ファースト」「アイソレーショニズム」ということを簡単に言ってしまえばそうなります。

 

 興味深いのは、ジョージ・ソロスがツイッターやフェイスブック、グーグルに対して、「情報の流れを独占しているのだから、もうインフラのようなものだ。それならばより厳しい規制をかけるべきだ」と発言したことです。2016年の米大統領選挙で「フェイクニュース」がこうしたSNSで拡散されて、ヒラリーが負けたと言いたいのでしょう。ロシア政府の介入もあったということも言いたいのでしょう。

 

 拙著『アメリカ政治の秘密』でも書きましたが、2011年のアラブの春では、「民主化」のために、フェイスブックやツイッター、グーグルが利用されました。アラブ諸国で起きた民主化運動の主体となった「若者たちの反体制グループ」がアメリカ国務省で研修を受けていたり、資金援助を受けていた李ということはあまり知られていません。下の記事に出てくるソロスの財団オープン・ソサエティ財団もこうした団体に資金援助を行っていました。

 

 民主化と言えば素晴らしい活動、文句も言えない活動です。しかし、実態は、各国を強制的に民主国家にする、資本主義自由経済を導入させて、ソロスたちのような大富豪たちの投資先を作る、莫大な利益を上げるということでしかありません。

 

 そのためにツイッターやフェイスブックを利用してきたくせに、それに文句をつける、規制をしろなどというのはおかしな話です。自分は市場で規制などされずに金儲けをしているくせに、他人は規制しろなどと言うのは狂っているとしか言いようがありません。

 

(貼り付けはじめ)

 

ダヴォスにおけるジョージ・ソロス:トランプは「世界にとって危険」(George Soros at Davos: Trump 'a danger to the world'

 

ブレット・サミュエルズ筆

2018年1月25日

『ザ・ヒル』誌

http://thehill.com/policy/technology/370757-soros-calls-for-stricter-regulations-on-facebook-google

 

大富豪で、民主党に莫大な献金を続けているジョージ・ソロスは木曜日、スイスのダヴォスで開催されている世界経済フォーラムに出席し、トランプ大統領とテクノロジー産業の大企業を攻撃した。

 

『ブルームバーグ』誌によると、ソロスは次のように発言した。「私はトランプ政権が世界にとって危険だと考えている。しかし、トランプ政権などというものは一時的な現象に過ぎず、2020年には、もしくはそれよりも早い段階で消えてなくなっているだろうとも考えている」。

 

ソロスは続けて次のように述べた。「私は、トランプ大統領が彼の熱心な支持者たちをうまく動員したことに関しては評価している。しかし、熱心な支持者を1人生み出しても、それよりも数の多い熱心な反対者を生み出す結果となっている。反対者たちは賛成者たちと同じ程度に動かされる。私は2018年の中間選挙で民主党が地滑り的大勝利をすると予測している理由はこれだ」。

 

『バズフィード』誌によると、ソロスは気候変動は文明に対する脅威だと述べた。また、特にフェイスブックとグーグルの名前を挙げて、これらに対してより厳しい規制を求めた。

 

ソロスは次のように語った。「フェイスブックやグーグルは、自分たちはただ情報を配っているだけに過ぎないと主張している。しかし、事実としては、彼らはほぼ独占的な情報の分配者となっている。彼らは公共のインフラのようになっている。彼らはより厳しい規制の下に置かれるべきだ。それは、競争、技術革新、公平で開かれた誰でも情報にアクセスできる状態を維持するために必要なことだ」。

 

フェイスブック、グーグル、ツイッターは2016年の大統領選挙後に、それぞれのプラットフォームでフェイクニュースが垂れ流された、プロパガンダに利用されたとして批判にさらされてきた。

 

それぞれの代表者は昨年末、米議会に呼びだされ、ロシア政府がアメリカ大統領選挙に介入するためにこれらのプラットフォームをどのように利用したかについて証言した。

 

木曜日、ソロスは、フェイスブックやグーグルは、中国のような権威主義体制諸国と妥協して、情報に関しての全面的なコントロールに協力していると述べた。

 

ソロスはリベラル派の大口献金者として有名だ。ソロスはオープン・ソサエティ財団を通じて世界中の進歩派の非営利団体に資金援助をしている。

 

(貼り付け終わり)

 

(終わり)







このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

 古村治彦です。

 

 トランプにとっての「諸刃の剣」となってきたのがツイッターです。彼はツイッターを駆使することで、支持を集めましたが、同時に攻撃材料となる失言を数多く行ってきました。

 

 選挙の最終盤になって側近たちがトランプに自由にツイートさせないようにしているそうです。だからと言って、全くツイートさせないということではなく、広報担当のホープ・ヒックス(トランプの娘イヴァンカの友人でもある)と一緒に文案を作り、それを送信しているということです。なかなか微笑ましい光景です。

 

 選挙戦も残り1日、もうカウントダウンが始まっています。今さらという気もしますが、最後の最後で凡ミスをすることはよくあることなので、トランプもさすがにおとなしく側近たちの支持に従っているようです。

 

 選挙戦は大混戦で、私の見立てでは、272対266でヒラリーが勝つかなと言う感じですが、どうなるか分かりません。最後まで目を離せない状況が続きます。

 

(貼り付けはじめ)

 

側近たちがトランプをツイッターから遠ざける(Report: Aides block Trump from Twitter

 

ベン・カミサール筆

2016年11月6日

『ザ・ヒル』誌

http://thehill.com/blogs/ballot-box/presidential-races/304573-report-trump-aides-take-away-his-personal-twitter

 

ドナルド・トランプの広報担当たちは、トランプのツイッターアカウントを勝手に使えないようにアクセスができないようにしている。選挙戦最後の段階でトランプが生のメッセージを送ろうとしているこの時期、彼は制限を受けることになった。

 

『ニューヨーク・タイムズ』紙が日曜日に報じたところによると、トランプは彼自身のツイッターアカウントから自分のメッセージを自由に送れなくなっているということだ。側近たちがトランプと一緒にメッセージを書き、送信している。

 

ニューヨーク・タイムズ紙が報じた一例は、トランプと広報担当責任者ホープ・ヒックスは、オバマ大統領は大統領在職中なのにヒラリーの選挙応援に飛び回っていることを批判するツイートを一緒に作成し、ヒックスがその中身を承認して送信したというものだ。

 

トランプのソーシャルメディアはフォロワー数1300万以上を誇り、これまでにないタイプのトランプは、ライヴァルたちへの攻撃と自分の生の考えを有権者への発信のためにSNSを利用している。しかし、トランプのツイッター利用は、予備選挙と一般選挙において選対にとっての頭痛の種となってきた。

 

トランプは共和党予備選挙期間中、テッド・クルーズ連邦上院議員(テキサス州選出、共和党)の妻のヌード写真をリツイートし、クルーズを激怒させた。最近では、 トランプに体重増加を批判され揶揄されたと訴えた元ミスユニヴァースに対して、深夜に連続してツイートを行い、攻撃した。そのために彼の選挙戦は後退を余儀なくされ、民主党には批判の材料を与えることになった。

 

先月、トランプは、深夜に連続してツイートし、「束縛がはずれてしまった」ので、共和党のエスタブリッシュメントとヒラリー・クリントンへの全面戦争を約束した。

 

選挙戦最後の数日間で、ソーシャルメディア利用をより抑制的にしようという動きは、選挙の投開票日に向けたトランプ選対全体の動きを反映している。トランプの選挙集会での演説は原稿に沿った内容になっており、相手に攻撃材料を与えないように抑制的になっている。

 

(貼り付け終わり)

 

(終わり)








このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ