古村治彦(ふるむらはるひこ)の政治情報紹介・分析ブログ

SNSI研究員・愛知大学国際問題研究所客員研究員の古村治彦(ふるむらはるひこ)のブログです。翻訳と評論の分野で活動しています。日常、考えたことを文章にして発表していきたいと思います。古村治彦の経歴などについては、お手数ですが、twitter accountかamazonの著者ページをご覧ください 連絡先は、harryfurumura@gmail.com です。twitter accountは、@Harryfurumura です。よろしくお願いします。

タグ:古村治彦

 古村治彦です。

 

 2019年6月30日に「副島隆彦の学問道場」主催の定例会(講演会)が開催されます。今回、私も第一部でお話をさせていただく機会をいただきました。アメリカ政治、特に2020年米大統領選挙民主党予備選挙と台頭しつつあるミレニアル世代の若い政治家たちのお話、民主党内部の争いなどについてお話をする予定です。

 

 急なご案内になって申し訳ございませんが、ご検討をいただけますよう、よろしくお願いいたします。

 

*****

 

6/30(日)「学問道場」定例会

『「絶望の金融市場」

及び「国家分裂するアメリカ政治」発刊記念講演会』

 

講師:副島隆彦、

古村治彦、中田安彦

開催日時:2019630()

1215

会場:JR「田町」駅 建築会館ホール

 

・上記定例会のお申し込みは、コチラ↓

http://snsi-j.jp/kouen/kouen.html

 

(貼り付けはじめ)

 

「1828」 2019年6月30日(日)開催の定例会のお知らせ。「全ての経済学を貫く「Y=M」の衝撃()『絶望の金融市場』及び『国家分裂するアメリカ政治』発刊記念講演会」2019年5月21日


副島隆彦の学問道場の須藤と申します。今日は2019521日です。

 

講演会のお知らせです。開催日は2019630日(日)になります。

皆様どうぞふるってご参加下さい。

 

=====

 

41回副島隆彦の学問道場定例会

「全ての経済学を貫く「Y=M」の衝撃()『絶望の金融市場』及び『国家分裂するアメリカ政治』発刊記念講演会」

 

・講師:副島隆彦先生、古村治彦研究員、中田安彦研究員

・開催日時:2019630日(日)1215分開場、13時開演

・会場:JR「田町」駅 日本建築学会 建築会館ホール

・会場住所:東京都港区芝5丁目26番20号

TEL03-3456-2051 FAX03-3456-2058

・地図:

kenchikukaikanannnaizu001


・会場までのアクセス:

JR「田町」駅,都営地下鉄「三田」駅(浅草線・三田線)

 

・当日の予定:

 

開場  12:15

開演  13:00

終了  17:00(予定)

 

※定例会出席のお申し込みはコチラ↓

http://snsi-j.jp/kouen/kouen.html

 

=====

 

副島隆彦先生の講演では、今回は最新刊『絶望の金融市場』で書かれた諸経済学を貫く根源的な発見「Y=M」という式、思想について。

 

この式がいかに重要か、これを理解すれば経済学の歴史の全体像を掴むうえでどれほど有用か、本では伝えきれなかった諸要素もあわせて、お話しされる予定です。どうぞご期待下さい。

 

また新刊『国家分裂するアメリカ政治 七転八倒』の分析を元にアメリカ政治とトランプ政治、また現在の米中貿易戦争の見通し等の最新情勢についてもお話します。

 

 

第一部の、古村治彦研究員と中田安彦研究員の講演では「今までの常識が通用しない、アメリカ政治と、注目すべき政治家たち」と題しまして、前半30分に古村研究員が単独で。後半30分程度に古村研究員と中田研究員の二人が講師をつとめます。

 

2020年アメリカ大統領選挙がすでに始まっています。多くの候補者が出ています。主に民主党予備選の有力候補者達について解説する予定です。日本の政治風土に慣れ親しんでいると想像もできないアメリカ政治の展開の激しさや明快さ、面白さについて、お伝えします。今話題のMMT(現代貨幣理論)についても、中田安彦研究員が解説します。

 

 

※定例会出席のお申し込みはコチラ↓

http://snsi-j.jp/kouen/kouen.html

 

須藤よしなお拝

 

(貼り付け終わり)

 

(終わり)

アメリカ政治の秘密日本人が知らない世界支配の構造【電子書籍】[ 古村治彦 ]

価格:1,400円
(2018/3/9 10:43時点)
感想(0件)

ハーヴァード大学の秘密 日本人が知らない世界一の名門の裏側[本/雑誌] (単行本・ムック) / 古村治彦/著

価格:1,836円
(2018/4/13 10:12時点)
感想(0件)





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

 古村治彦です。

 

 『ザ・フナイ 2017年 8月号』に寄稿させていただきました。158―172ページにテキサス新幹線を巡る人脈についての後半を掲載していただきました。宜しくお願い申し上げます。

thefunai201708001
ザ・フナイ 2017年 08 月号 [雑誌]

 

(終わり)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

 古村治彦です。

 

 『ザ・フナイ』2017年7月号、8月号、9月号で「短期集中連載」の機会をいただきました。2017年6月2日に『ザ・フナイ』2017年7月号が発売となります。

 

 私は、7月号、8月号で、アメリカのテキサス打州で建設予定の高速鉄道、テキサス新幹線について、概要、建設の経緯、建設をめぐる日米の幅広い人脈について書きました。私の文章は、152ページから163ページまで掲載されています。

 

 2017年7月号は2017年6月2日に発売となります。是非お読みいただけますよう、宜しくお願い申し上げます。

 

thefunai201707

ザ・フナイ 2017年 07 月号 [雑誌] 

 

(終わり)



アメリカの真の支配者 コーク一族
ダニエル・シュルマン
講談社
2016-01-22




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

 古村治彦です。  

 『ザ・フナイ』2017年5月号が発売になりました。『ザ・フナイ』は、日本の経営コンサルタントの草分けである故船井幸雄先生が創設した船井本社が発行する月刊誌です。4月号、5月号で、副島隆彦先生、船井勝仁氏との鼎談を掲載していただきました。5月号には鼎談の後半部です。

 宜しくお願い申し上げます。

thefunai201705hyoushi001
 ザ・フナイ 2017年 05 月号 [雑誌] 雑誌 – 2017/4/3

thefunai20175gatsugou001

(終わり)








このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

 古村治彦です。  

 今回は、2017年3月3日に発売されます、『ザ・フナイ』2017年4月号をご紹介いたします。『ザ・フナイ』は、日本の経営コンサルタントの草分けである故船井幸雄先生が創設した船井本社が発行する月刊誌です。今回は、船井本社の社長である船井勝仁氏、副島隆彦先生、そして私で鼎談を行いました。鼎談のタイトルは、「トランプ勝利予測の真実を語る」です。

 thefunai201704001
ザ・フナイ 2017年04月号 (メディアパルムック)
 
 今回の鼎談は、副島先生がメインとなって、アメリカ政治、特に『世界覇権国アメリカを動かす政治家と知識人たち (講談社+α文庫) 』(講談社、1999年)第4章で日本に紹介した、アメリカの政治思想の潮流について再び分かりやすく説明し、トランプ勝利となって表面に現れたアメリカ政治の底流の動きについて語っています。

 
 今回の鼎談は、『』2017年4月に前半部が、2017年5月号に後半部が掲載されます。前半部は副島先生によるアメリカ政治思想の潮流のお話が多く、勉強になります。私も何とか後半部で発言をしておりますが、力不足を痛感しております。  興味のある方はぜひ手にとってご覧くださいませ。  

 宜しくお願い致します。

 (終わり)







このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ