古村治彦(ふるむらはるひこ)の政治情報紹介・分析ブログ

SNSI研究員・愛知大学国際問題研究所客員研究員の古村治彦(ふるむらはるひこ)のブログです。翻訳と評論の分野で活動しています。日常、考えたことを文章にして発表していきたいと思います。古村治彦の経歴などについては、お手数ですが、twitter accountかamazonの著者ページをご覧ください 連絡先は、harryfurumura@gmail.com です。twitter accountは、@Harryfurumura です。よろしくお願いします。

タグ:民主党エスタブリッシュメント

 古村治彦です。

 

 インディアナ州サウスベンド市長ピート・ブティジェッジについてはこのブログでも何度もご紹介しています。全くの無名、知名度ゼロ、支持率ゼロ%のところから、今や民主党予備選挙で有力候補の仲間入りというところまできました。

petebuttigieg104

 

 ブティジェッジは同性愛者を公言し、同性の配偶者と結婚をしています。しかし、それが彼の一つの個性、少し変わったところ、というくらいに思えるほど、経歴や経験が多彩で、かつインタヴューでの受け答えの素晴らしさが際立っています。37歳という年齢は国政に参加するにあたっては若く、これからどのように活動していくのか、今回の選挙の結果がうまくいかなくても、次をどのように展開するのかという楽しみもあります。



 

 これはブティジェッジ陣営が明らかにしていないことですが、彼がヒラリー・クリントンと会談を持ったということが報じられました。ブティジェッジが他の大物たちと会ったことは彼自身がツイッターで公にし、写真や映像が残っていますが、この件に関しては、公にしておらず、画像や映像は残っていません。

hillaryclintonwhathappned001

 

 ヒラリーという存在はそれだけ難しいものということになります。彼女に近づきすぎると痛い目に遭うかもしれない、しかし、ヒラリー派を相手に喧嘩もしたくない、ということは考えるでしょうから、結局秘密に会う、しかし、一応リークするが、証拠は残さないということになります。

 

 ブティジェッジは左傾化しているミレニアル世代(現在の30代後半から20代半ばくらいの若い人々)の中で中道派の位置を占めようとしているようです。彼の主張は民主党エスタブリッシュメントから見ればリベラルですが、ミレニアル世代の中では、中道派過ぎるとして反発を受けるでしょう。こうした場合、選挙に勝つには、ミレニアル世代の代表の面と共に年齢が上の人々から受け入れられる中道派の面も持ち合わせる必要があります。ミレニアル世代よりも年齢が上のX世代やベイビーブーム世代の支持も必要だからです。

 

 ブティジェッジの出身地であり現在市長を務めているインディアナ州サウスベンド市は、隣のイリノイ州シカゴに近い町です。ですから、シカゴを拠点としているバラク・オバマ前大統領の流れをくむ(後継者というには関係が薄すぎる)という形で、現在、支持率トップのバイデンの次を狙う、彼を支持する人々の支持を狙うという考えなのだろうと思います。


barackobama146

 ブティジェッジに対しては、バラク・オバマとヒラリー・クリントンの選挙資金を取りまとめた人々も支援に動いています。彼の人気の急上昇と共にこうした動きが出ています。勝てば官軍、勝ち馬に乗る、ということなのでしょう。今回のブティジェッジの場合は先行投資という意味合いも強いように思います。今回がだめでもまだ37歳、これからチャンスはあります。

 

 こうして見ていくと、ブティジェッジが戦略的にうまく動いていることが分かります。

 

(貼り付けはじめ)

 

ブティジエッジがヒラリー・クリントンと会談(Buttigieg meets with Hillary Clinton

 

エイミー・パーネス筆

2019年5月1日

『ザ・ヒル』誌

https://thehill.com/homenews/campaign/441632-buttigieg-meets-with-hillary-clinton

 

米大統領選挙民主党予備選挙候補者ピート・ブティジェッジは火曜日にヒラリー・クリントンと会談を持った、と本誌の取材に対し、取材源が答えた。

 

取材源によると、インディアナ州サウスベンド市長ピート・ブティジェッジから会談を依頼したということだ。ブティジェッジは最近の各種世論調査で支持率を急上昇させている。

 

ブティジェッジは、2020年米大統領選挙民主党予備選挙候補者として、2016年米大統領選挙民主党候補者ヒラリー・クリントンと会談を持った人物としては、最も直近の人物ということになる。これまでにヒラリー・クリントンと会談を持ったのは、カマラ・ハリス連邦上院議員(カリフォルニア州選出、民主党)、エリザベス・ウォーレン連邦上院議員(マサチューセッツ州選出、民主党)、コーリー・ブッカー連邦上院議員(ニュージャージー州選出、民主党)である。

 

ヒラリーの側近は「彼女は2020年の大統領選挙の候補者たちに教えることがたくさんあり、喜んで助言を与える」と述べた。

 

取材源によると、元国務長官ヒラリー・クリントンはニューヨークにある彼女の事務所でブティジェッジに会った、ということだ。

 

ヒラリー・クリントンは今のところ誰も支援していないが、予備選挙が終わるまで誰も支援しないだろうと側近たちは述べている。

 

今回の会談が報じられたのは、2016年の米大統領選挙でヒラリー・クリントンのために多額の献金を集めた人々の中からブティジエッジ支援を表明する人たちが出ているという報道が出た後であった。その中には、2016年の米大統領選挙で10万ドル以上を集めたスティーヴ・エルメンドーフも含まれている。

 

=====

 

民主党内で台頭しつつあるスター候補ピート・ブティジェッジが2020年米大統領選挙の資金源として、バラク・オバマとヒラリー・クリントンに大口献金を起こった人物たちが名簿に名前を連ねる(Rising Democratic star Pete Buttigieg enlists Barack Obama and Hillary Clinton fundraisers to build his 2020 campaign war chest

 

2019年4月17日

CNBC

https://www.cnbc.com/2019/04/17/pete-buttigieg-enlists-barack-obama-hillary-clinton-fundraisers-for-2020-campaign.html

 

●要点(KEY POINTS

 

CNBCがピート・ブティジェッジ陣営の複数のスタッフから入手したリストによると、ブティジェッジは大統領選挙民主党予備選挙で人気を上昇させ、その結果、20名以上の民主党の大口献金者たちが支持を表明している。

 

・リストには、バラク・オバマとヒラリー・クリントンのために巨額の献金を取りまとめた人物の名前が複数入っている。

 

・2016年の大統領選挙でクリントンのために10万ドル以上の献金を取りまとめたスティーヴ・エルメンドーフは2019年4月14日の日曜日、ブティジェッジ支持を決心した。この日にブティジエッジはインディアナ州サウスベンド市で正式な出馬表明演説を行った。

 

ピート・ブティジェッジは大統領選挙民主党予備選挙で人気を上げ、20名上の民主党系の大口健記者たちからの支援を引き出している。CNBCはブティジェッジ陣営のスタッフから支援者のリストを入手した。その中にはバラク・オバマとヒラリー・クリントンのために多額の献金を取りまとめた人物たちが含まれていた。

 

リストに掲載されていた献金者たちは複数の元アメリカ大使や不動産業者などが掲載されていた。大物たちが支持を表明しているということは、インディアナ州サウスベンド市長ピート・ブティジェッジは、翌年の本選挙でドナルド・トランプ大統領に挑戦するために多くの候補者がひしめきあっている大統領選挙民主党予備選挙において、全く無名の存在から有力候補へとなったことを示している。

 

ブティジェッジの誠実なアプローチは、民主党の献金者層の熱意をかき立てている。リストに掲載されている中で大物と言えば、ロビイストで2004年の大統領選挙のジョン・ケリー陣営の幹部スタッフを務めたスティーヴ・エルメンドーフだ。エルメンドーフは2019年4月14日にブティジェッジ支援を決心した。この日、ブティジェッジはインディアナ州サウスベンド市で正式な出馬表明演説を行った。

 

エルメンドーフは「ブティジェッジを見れば見るほど、彼は他の全ての候補者たちよりも素晴らしいパフォーマンスを行っていると考えるようになった。彼は明るいメッセージを送っており、私は彼が好きだ。彼は良い意味でトランプとは正反対の人物であり、質問をされるたびに彼は解決策を見つけようと努力している。彼は誰も攻撃しない」と述べた。非営利組織「センター・フォ・レスポンシヴ・ポリティックス」の報告書によると、エルメンドーフは2016年の大統領選挙でヒラリー・クリントンのために10万取り上の献金を取りまとめた。

 

エルメンドーフは続けて次のように語った。「彼は全ての場所で自分自身をアピールできていると思う。彼は受けられるインタヴューには全て応じ、素晴らしいパフォーマンスを見せている。彼は自身が本物であることを見せつけている。ワシントン政治に染まっていない、新しくて若い人物が選挙戦に出てきたということになる」。

 

ブティジェッジの大口献金者リストに掲載されているもう一人の大物は、映画プロデューサーで環境保護活動家ロウリー・デイヴィッドだ。ロウリー・デイヴィッドは、『ラリーのミッドライフ☆クライシス』シリーズの主演と脚本のラリー・デイヴィッドの元妻で、アカデミー賞を受賞した気候変動に関するドキュメンタリー映画『不都合な真実』のプロデューサーを務めた。

 

大富豪として知られるポウラド家の人々もまたブティジェッジを支持している。ポウラド家はミネアポリスを拠点とする30以上の事業を所有し、メジャーリーグのミネソタ・ツインズも所有している。『フォーブス』誌によると、ポウラド家の純資産は2015年の段階で38億ドル(約4100億円)であるロバート・ポウラドは2012年の大統領選挙でオバマを支持し、少なくとも50万ドル以上の資金を取りまとめた。

 

ロサンゼルス在住の活動家で映画監督でもあるジル・ゴールドマンは2008年の大統領選挙のオバマ陣営の全国資金財政委員会の委員を務めた。ゴールドマンのブティジェッジを支持している。ゴールドマンは2008年の米大統領選挙でオバマに対して少なくとも20万ドルの資金を取りまとめた人物である。

 

オバマ政権下で駐イタリア米国大使を務めたジョン・フィリップスもリストに名前が掲載されている。フィリップスは有力な法律事務所フィリップス・アンド・コーエンの創設者であり、2012年の大統領選挙ではオバマのために少なくとも50万ドルの資金を取りまとめた人物である。

 

デイヴィッド、ゴールドマン、フィリップスからはコメント依頼に対する返事はなかった。ポウラドには連絡が出来なかった。CNBCはリストに名前があった他の人々にも連絡をしている。

 

ヘッジファンドの経営者で献金の取りまとめ役であるオリン・クラマーもまたブティジェッジを支持している。『ニューヨーク・タイムズ』紙とCNBCはいち早くクラマーのブティジェッジ支持を報じた。

 

他の多くの候補者たちとは違い、ブティジエッジは大口献金者たちから完全に距離を取るという態度は取っていない。

 

ブティジェッジの最初の選挙運動に関する公約は、企業のPACと化石燃料産業からの資金を受け取らないというものであった。しかし、彼は企業の経営陣からの援助を受けることについては何も発言していない。

 

2019年第一四半期、ブティジェッジは700万ドルの資金を集め、人々を驚かせた。これによって、彼は民主党内の有力候補の位置にまで上昇することが出来た。資金の一部は、各金融関係企業の経営陣からのものだ。その中には、シカゴに本拠を置く投資会社ウィックロウ・キャピタル社の部長スティーヴン・シューラーも含まれている。

 

ブティジェッジはアメリカの資本主義を称賛したが、いくつかの批判も忘れなかった。

 

CNBCとの最近のインタヴューの中で、同性愛を公表し、退役軍人であるブティジェッジは、人々に利益をもたらすが、それは資本主義の影響力を利用できることが出来る人たちに限られているとも述べた。

 

ブティジェッジは「アメリカの資本主義は人類史上最も生産的な力である。その結果、アメリカは特に20世紀において、技術と繁栄において限界を突破することが可能となった」と述べた。

 

ブティジェッジは、格差拡大の原因となるアメリカの資本主義社会の中で、人々が成功できるようにするための政策が行われていないということを批判し続けている。

 

「経済とは、ガラクタが一緒になって存在するものではない。経済は民間部門と公共部門との間の相互作用だ。そして、公共部門に関する諸政策は、私がこれまで生きてきた期間、格差が拡大する方向にずっと捻じ曲げられてきた」。

 

以下にブティジエッジのために献金を取りまとめる民主党系の人々の名前を掲載する。

 

・オリン・クラマー(Orin Kramer)、ニューヨーク

 

・マーゴ・ライオン(Margo Lion)、ニューヨーク

 

・ブライアン・ラファネリとマーク・ウォルシュ(Bryan Rafanelli & Mark Walsh)、ボストン

 

・バリー・ホワイトとエレノア・ホワイト(Barry & Eleanor White)、ボストン

 

・ウィリアム・マホーニーとアマリア・マホーニー(William & Amalia Mahoney)、シカゴ

 

ジョン・アトキンソンとボニー・アトキンソン(John & Bonnie Atkinson)、シカゴ

 

デイヴィッド・フリードマン(David Friedman)、コロラド

 

エリック・ジェイムソンとマルコ・ゼレガ(Eric Janssen & Marco Zerega)、シカゴ

 

デイヴィッド・ジェイコブソンとジュリー・ジェイコブソン(David & Julie Jacobson)、シカゴ

 

ウルスラ・テラシ(Ursala Terrasi)、カンザスシティ

 

ロバート・ポウラドとレベッカ・ポウラド(Robert and Rebecca Pohlad)、ミネアポリス

 

クリス・ポウラドとケイシー・ポウラド(Chris and Kacey Pohlad)、ミネアポリス

 

ジョー・ポウラドとサラ・ポウラド(Joe and Sara Pohlad)、ミネアポリス

 

ジル・ゴールドマン(Jill Goldman)、ロサンゼルス

 

・ヴッキー・ケネディ(Vicki Kennedy)、ロサンゼルス

 

・ロウリー・デイヴィッド(Laurie David)、ロサンゼルス,

 

・スージー・トムキンス=ブエル(Susie Tomkins-Buell)、サンフランシスコ

 

・クリスティン・フォレスター(Christine Forrester)、サンディエゴ

 

・ジョン・フィリップス(John Phillips)、ワシントンDC

 

・スティーヴ・エルメンドーフ(Steve Elmendorf)、ワシントンDC

 

・ウィリアム・エアコウ(William Eacho)、ワシントンDC

 

・トッド・シジウィック(Tod Sedgwick)、ワシントンDC

 

・ボビー・マンドール(Bobby Mandell)、オーランド

 

(貼り付け終わり)

 

(終わり)

アメリカ政治の秘密日本人が知らない世界支配の構造【電子書籍】[ 古村治彦 ]

価格:1,400円
(2018/3/9 10:43時点)
感想(0件)

ハーヴァード大学の秘密 日本人が知らない世界一の名門の裏側[本/雑誌] (単行本・ムック) / 古村治彦/著

価格:1,836円
(2018/4/13 10:12時点)
感想(0件)





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

 古村治彦です。

 

 アレクサンドリア・オカシオ=コルテスについてはこのブログでも何度かご紹介しました。昨年、民主党予備選挙で連続10期連続当選、次はいよいよ連邦下院議長かという鵜沢もあったジョセフ・クローリーを破ったことで一躍全米の注目を浴びました。そして、2018年11月の中間選挙、連邦下院議員選挙(ニューヨーク第14区)で当選し、29歳で史上最年少の女性議員となりました。


alexandriaocasiocortez016

 オカシオ=コルテスの行動はメディアにもよく取り上げられていますが、民主党主流派に喧嘩を売っています。別の機会で詳しくご紹介しますが、連邦下院民主党執行部によく楯突いています。バーニー・サンダース連邦上院議員の2016年の大統領選挙でスタッフをやったことが政治の世界に入るきっかけですから、当然の行動です。

 

 これに対して、民主党主流派、エスタブリッシュメントそのもののような存在(しかし、民主党員は辞めている)であるジョー・リーバーマンがあんな奴が民主党の中心的存在にはならないと文句を言いました。進歩主義派、左派は常に少数ですから、民主党の中心になれないのは当然ですが、ここまで言うかという感じで、かなり怒っているようです。

joelieberman001

 

 リーバーマンは民主党の大物政治家でしたが、最後は左派に嫌われ、コネチカット州連邦上院議員選挙民主党予備選挙で敗北し、無所属で出馬し、勝利を収めましたが、民主党には復帰しませんでした。また、2008年の大統領選挙では、民主党のバラク・オバマではなく、共和党のジョン・マケインを応援しました。共和党で言えばネオコン派、民主党で言えば人道的介入主義派の人間で、ヒラリーとはとても親密な間柄です。


joeliebermanhillaryclinton001

 リーバーマンからの批判に対して、アレクサンドリアは、「新しい党になったのだけど、あなたは誰?」という言葉で反撃しました。日本語にすると分かりにくいのですが、英語では、「New party, who dis?」となります。これは、「New phone, who dis?」という言葉のもじりです。携帯電話を新しくした際に、電話番号が消えてしまって、それでその電話番号からかかってきたときに、「携帯電話を新しくしたので、電話番号が分からなくなってしまった、今かけているあなたは誰?」ということを聞くための言葉です。

 
alexandriaocasiocorteztwitter001

 アレクサンドリアは、「党は新しくなったんだけど、あなたは誰ですか?古い人間の出る幕じゃないのよ」と言っているということになります。

 

 民主党エスタブリッシュメント、ウォール街民主党を代表するジョー・リーバーマンから批判されるのはアレクサンドリアにしてみれば、だから何?という感じでしょう。バーニー・サンダースの躍進以来、民主党左派の力は伸びています。そして、民主党エスタブリッシュメント、ウォール街民主党は自分たちが民主党支持だった人々がトランプを支持したという事実を重く受け止めなければ、党内の左派、そして共和党との競争に負けてしまうでしょう。

 

(貼り付けはじめ)

 

オカシオ=コルテスがリーバーマンからの批判に反撃:「新しい党になったのだけど、あなたは誰?」(Ocasio-Cortez responds to Joe Lieberman’s criticisms: ‘New party, who dis?’

 

モーガン・グスタルター筆

2019年1月11日

『ザ・ヒル』誌

https://thehill.com/homenews/house/424879-ocasio-cortez-responds-to-joe-liebermans-criticisms-new-party-who-dis  

 

アレクサンドリア・オカシオ=コルテス(ニューヨーク州選出、民主党)は木曜日、ジョー・リーバーマン元連邦上院議員(コネティカット州選出、無所属)に反撃を行った。リーバーマンは、オカシオ=コルテスが民主党を担う存在にならないことを希望すると述べた。

 

オカシオ=コルテスはツイッター上で反撃を行った。「新しい党になったのだけど、あなたは誰?(New party, who dis?)」

 

リーバーマンは元民主党員で、2000年米大統領選挙では民主党の副大統領候補者となった。リーバーマンは、ニューヨーク出身の進歩主義者が現代の民主党の中心となるべきではないと述べた。

 

リーバーマンは「フォックス・ビジネス・ネットワーク」に出演し、司会者のニール・キャヴ―に「全ての面から考えて、私は、彼女が未来を担う存在であるべきではないし、そうならないと確信している」と述べた。

 

リーバーマンは続けて次のように語った。「オカシオ=コルテスは多くの人々の注目を浴びている。それは、彼女がこれまでにいないタイプだからだ。彼女は議論を巻き起こす。しかし、連邦下院に初当選した民主党所属議員の大部分は中道左派(center-left)であって、純粋左派(left-left)ではない。それは、共和党が押さえていた選挙区で勝利して議席を奪取するには中道左派でなければならないからだ」。

 

オカシオ=コルテスは、昨年全米の注目を浴びた。彼女は、ニューヨーク第14選挙区の民主党予備選挙で現職だったジョセフ・クローリー前連邦下院議員(ニューヨーク州選出、民主党)を破った、クローリーは当時10期連続当選の現職で連邦下院民主党所属議員連盟の会長を務めた。

 

民主社会主義者を自認する29歳のオカシオ=コルテスは2018年11月の連邦下院議員選挙で当選し、史上最年少の女性議員となった。

 

オカシオ=コルテスは批判に対して、ソーシャルメディアのアカウントを使って反撃することが多い。今月初め、気候変動に対する積極的な対策として「グリーン・ニュー・ディール」の財源とするために、富裕層への税率を引き上げるというアイディアを主張し、保守派を当惑させている。

 

=====

 

ジョー・リーバーマンは、オカシオ=コルテスが民主党の「未来を担う」存在にならないことを希望すると発言(Joe Lieberman says he hopes Ocasio-Cortez is not ‘the future’ of Democratic party

 

ブレット・サミュエルズ筆

2019年1月10日

『ザ・ヒル』誌

https://thehill.com/blogs/blog-briefing-room/424842-joe-lieberman-says-he-hopes-ocasio-cortez-is-not-the-future-of

 

ジョー・リーバーマン元連邦上院議員(コネティカット州選出、無所属)は木曜日、アレクサンドリア・オカシオ=コルテス連邦下院議員(ニューヨーク州選出、民主党)は民主党を担う存在にならないことを希望している、より幅広い有権者にアピールするために民主党は政治的に中道を維持しなければならない、と主張した。

 

リーバーマンは「フォックス・ビジネス・ネットワーク」に出演し、司会者のニール・キャヴ―に「全ての面から考えて、私は、彼女が未来を担う存在であるべきではないし、そうならないと確信している」と述べた。

 

リーバーマンは続けて次のように語った。「オカシオ=コルテスは多くの人々の注目を浴びている。それは、彼女がこれまでにいないタイプだからだ。彼女は議論を巻き起こす。しかし、連邦下院に初当選した民主党所属議員の大部分は中道左派であって、純粋左派ではない。それは、共和党が押さえていた選挙区で勝利して議席を奪取するには中道左派でなければならないからだ」。

 

リーバーマンは元民主党員で、2000年米大統領選挙で民主党の副大統領候補となった。リーバーマンは2020年の米大統領選挙における民主党候補者は「中道左派」であるべきだ、そうでなければ共和党と競争できない、と主張した。

 

民主社会主義者を自認している29歳のオカシオ=コルテスは、昨年、民主党予備選挙で10期連続当選をしていた当時現職のジョセフ・クローリー前連邦議員(ニューヨーク州選出、民主党)を破ったことで全米の注目を浴びた。オカシオ=コルテスは2018年11月に当選し、史上最年少の連邦下院議員となった。

 

オカシオ=コルテスは保守派を当惑させている。そして、進歩主義的な政策を次々と主張して議論を混乱させている。その中には、「グリーン・ニュー・ディール」のような進歩主義的な政策の財源とするために富裕層への税率を引き上げることが含まれている。

 

(貼り付け終わり)

 

(終わり)

アメリカ政治の秘密日本人が知らない世界支配の構造【電子書籍】[ 古村治彦 ]

価格:1,400円
(2018/3/9 10:43時点)
感想(0件)

ハーヴァード大学の秘密 日本人が知らない世界一の名門の裏側[本/雑誌] (単行本・ムック) / 古村治彦/著

価格:1,836円
(2018/4/13 10:12時点)
感想(0件)





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ